2013年3月8日金曜日

【U-10】3月7日レポート!!

いずみコーチです。

本日は、フットサル遠征によりお休みのとみーコーチに代わり担当させていただきました。

TR-1

・コーンドリブル(様々な部位)

ドリブルTRは、先ずボールコントロールの感覚を養うことが前提としてありますが、+αの要素を含め、試合に近い感覚で意識しながら取り組むことができます。
「ドリブルをする時に何が大切?」の問いに「周りを観る!!」との答えが返ってきました。
今回は「観る」ことが+αのテーマ。
コート全体の状況把握をするためには…「ヘッドアップ(目線を上げる)」「首を振る」「体の向き」などがありましたね。
また、ドリブルの部位によって、試合中だったらどの様な場面で使うかを伝えると、タカは「なるほど~」と言いながらチャレンジしていました。
その意識がGOODです!!

下がっている目線を直しましょう!!

TR-2

・対面コーンドリブル

コーンも向かってくる友達も見ながら、ドリブルのコースをイメージすることが大切です。


TR-3

・リング付きコーンドリブル(ターン・フェイント)

リングを付けることで、自然とドリブルしながら観る意識ができます。
フェイント、今回はまわし系(シザース・ステップオーバー・マシューズ)をやりました。

こうき、良い目線ですね!!フェイントもチャレンジ!!

GAME

・4対4+フリーマン

大きな声であいさつ。カッコ良いですね!!

①細かいドリブルとコントロール②飛ばす判断

特にこのふたつができていたと思います。
相手のプレッシャーが掛かる中でも、ボールを失わずにかわす場面。
周りを観てワンタッチで前の味方にパスを繋ぐ場面。
たくさん成功例を観ることができました。

(事前に前の状況を観ているから)ドリブル突破からのアシストも多かったですね!!
今回のトレーニングで意識して変わった部分だと思います。

そして、真剣にサッカーの勝負に取り組む姿を観ることができたことも良かったです☆

狭い局面でのドリブル突破!!
果敢にチャレンジ!!

今回、初めてメインを担当しましたが、やっぱりみんなできるんだなと感じる部分が多かったです。
いずみコーチは、子ども達にやってもらう(任せる)ことがたくさんあります。
その中で、技術だけではなく取り組む姿勢やサッカーを通じた仲間としてのコミュニケーションと絆を深めていってくれたらと考えています。

これから、来年度に向けての引継ぎとなり小学生クラスも担当させていただきます。

当たり前ですが、子ども達に本気で様々なことを伝え、本気で一緒に成長していきます。

そして、一生懸命サッカーを楽しみたいと思います。

宜しくお願いします。

OBRIGADO 

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

会場 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikebukuro@gmail.com
Web : http://obrigado.info/
Mobile : http://obrigado.info/m/

0 件のコメント:

コメントを投稿