2013年3月22日金曜日

【U-6】3月21日レポート!!

いずみコーチです。

今日は、気持ちいい天気でした。
かつとが20分前にin_。
思わず「早いねっ!!」って言ってしまいましたが、
かつとは一番に来たいんだと…。
よし。では、コーチはもっと早く来て準備します。w

楽しみにしてくれてる気持ちが最高に嬉しいですね♪

そして、今日はそらのお友達(かれん・こうた)が体験に来てくれました!!


TR-1

・迷路ドリブル(様々な部位)

先ずは、コーンの間をスルスルとドリブルで抜けていきます。
コーチが限定した足で、周りを観ながら広いスペースを探し進んでいきます。
そら・れい・かつと、余裕が出てきましたね。
かつとはドリブルしながらキョロキョロと周りを観て「あっ、空いてるー!!」と、しゃべりながら取り組んでいます。
サッカーではプレーしながらのコミュニケーションが大切で、ドリブル+観る+しゃべる(コミュニケーション)が自然とできていることが素晴らしいです。


TR-2

・リング付きコーンドリブル(ターン)

自分の好きな色のリングが掛かったコーンを回ります。
イン・アウト・足裏、または左右によって回りやすい方向があります。
ただ、ボールをコントロールするだけではなくて、体勢を意識することで、良いボールの持ち方が身に付きます。
これもまた、かつとは「1回目と2回目で方向変えて、どっちがやり易いか確かめてみたらいいんじゃない?」と。
素晴らしいですね。
余裕が生まれ、自分なりに考えながらチャレンジできるようになってきました。

これが徐々に「会話しながら取り組む」ことができるようになってきます。
真剣に会話しながら子ども達のアイデアを引き出し、会話することで理解を深めプレーを創り上げていく。

良い雰囲気で取り組めていますね。


TR-3

・フェイント(10種類以上)

今回は、いつもより多くフェイントを紹介しました。
子ども達は、ドリブルをずっと続けていることで足腰とリズム感が身に付き始めています。
年中さん・年長さんにとっては、かなり難しいフェイントでも2~3回繰り返すとカタチになっていますね。
かれん・こうたも必死に取り組んでくれました。
初めての練習なので、コントロールが少し大きくドリブルにスピードがありフェイントがやり難くなっている時があります。
先ずは、焦らずゆっくりとでもしっかりと正確にできるよう促していけたらと思います。


GAME

・3vs3

熱~い試合を観ることができました☆
かれんもこうたもぶつかることを恐れずボールを取りに行きます。
いまは試合でも、たくさんボールに触れドリブルやシュートをチャレンジすることが大切です。
その気持ち(意識)で、大活躍できましたね。
そらは、得意のドリブルで勢いよく向かってくる相手をジグザグにかわすことができていました。
れいもゴールを守りながらチャンスの時には前にいき、かつとも果敢にシュートを打ちゴールを決めることができました。

最初のキックオフは全員ボールに足を乗せて!!

コーンにもぶつからないように意識しながら!!

いつも言っていますが、本当に良い雰囲気で取り組むことができています。
一生懸命に楽しみながら成長していってくれる子ども達に接しているコーチも最高に楽しいです!!

体験してくれた、かれん・こうたももちろん一生懸命に楽しむことができていますし、
そんな熱い子ども達だからこそ、同じ志しのメンバーが集まってくれるのかなと感じます。

今日見学してくれたお友達も、ぜひ一緒にサッカーを楽しむことができたら嬉しいです。

コーチは最高の子ども達が集まってくれているからこそ、感謝の気持ちで一生懸命に子ども達とサッカーを楽しんでいきます。

OBRIGADO

 --
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

会場 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikebukuro@gmail.com
Web : http://obrigado.info/
Mobile : http://obrigado.info/m/

0 件のコメント:

コメントを投稿