2013年5月24日金曜日

【U-8&10】5月23日レポート!!

いずみコーチです。

本日は2年うみが体験参加。
先週体験の3年まお、1年しおん・りつは6月スタートですので、怪我でお休み中の4年たいせい以外はみんな出席です。

TR-1

・コーンドリブル(様々な部位~フェイント)

「コーチ見て!!」や「コーチあってる??」と、言ってくれることが増えました。
継続の成果が現れている証拠だと思います。
サッカーでは足下ではなくヘッドアップして全体を見るように、コーチは全体の様子を見ているので、近くで「コーチ見て!!」と言ってくれても、返ってコーチは見えないかもしれません。w

TR-2

・オリジナルフェイント

みんな色々と、面白いフェイントを考えてくれます☆
このオリジナルフェイントで、結果として試合中に相手をかわすことができたら最高なんです。
1年いっせいのフェイント紹介では、4年こうきが「すげぇ~!」と言っていましたが、流れるようにスピーディなフェイントは、凄く感じるし・相手をかわせるひとつの要素です。


TR-3

・1vs1コーン通過

今回は、2年(大西)ようたがチャンピオンでした。
ようたは、腕や肩で相手をブロックしながらボールを持てることが素晴らしいです。
ボールを隠しながら状況把握をしてスピードで一気に仕掛ける。
このトレーニングでチャンピオンになれるひとつの要素です。


奥の4年こうき・たかひろ、球際での激しい攻防がGOODです!!

GAME

・4チーム2コート

先ずは、やっぱりみんな技術がついてきて落ち着けるようになったなぁ~と感じます。
4年こうきは、スピードやパワーではなく、技術で相手をかわせるようになりました。
サッカー経験が長い組に入るのもいよいよでしょうか?
次に、一度フリーズして1年いっせいに伝えた場面、パスをもらうためにキッカーの目の真ん前まで寄ってもらおうとしていました。
・では、実際にパスをもらったらどうなる?
・サッカーの目的(ゴール)をイメージしたらどこへパスコースを作ろうか?
ポジショニングが少し変わったと思います。
サッカーはゴールを決めるために全体を観て考えてチームで共有しながらプレーするスポーツです。
1年生では、観て考えることを教えるとプレーが少し固まってしまいます。
「動く」より「考える」ことが先行して固まってしまうのですが、1年生には大変ですが「状況を観て考えながら動く」ことは意識することでできるようになります。
因みに…この壁を抜け出す一番の方法は「スタジアムでサッカーを観ること」です。
サッカーを上から眺めることで、状況に応じたプレーイメージを養うことができるので最適です。



本日は、風が涼しくプレーしやすかったですが、これから暑くなるとサッカーに集中することも大変になってきます。
特に、オブリガードSS池袋校はとことんドリブルのメニュー だけにより一層です。

「熱中症対策」、もちろんです。

コーチは「100%サッカーに集中するための対策」と、良く言っています。


今日は、年長れいがキャップと首に巻くアイスノンを付けてきてくれました。
この格好、ぜひ小学生も取り入れて下さい。
「気持ちよく100%サッカーに集中できる」最適な格好です。
日差しが強ければ、休憩の合間にキャップやアイスノンを濡らしてもOKだと思います。
・タオルを濡らして休憩中に拭く
・水筒に氷をたくさん詰めて休憩中に一つ食べる
工夫すれば、いろいろ対策できますね♪

風邪を引かないために、タオルや着替えも忘れずに!!


小学生クラスもお陰様で人数が増えてきました。
徐々に友達の名前覚えてコミュニケーション取れるようになってきましたね。

6月からはサッカー経験値等でクラス分けを予定しています。

子ども達がオブリガードSS池袋校を通じ、サッカーに楽しく自信を持ってくれるようオーガナイズしていきます。

本日体験の2年うみ、来週から仲間入りしてくれます。
2年生、熱くなってきましたね♪
切磋琢磨し、みんなで飛躍していけたらと思います。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

会場 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikebukuro@gmail.com
Web : http://obrigado.info/
Mobile : http://obrigado.info/m/

0 件のコメント:

コメントを投稿