2015年9月16日水曜日

【水スペシャル】9月16日レポート!!

大澤コーチです。夏も終わり、過ごしやすい季節に入りましたね。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、特にサッカーの秋になるように楽しく、元気よくサッカーをしましょう!

テーマ【対人ドリブルと守備の基本】

try1ーまずは、片手でボールを持ってイメージづけをしました。ディフェンスとの間合い、どっちの手でボールを持つのかとベーシックな考え方を体感するためです。
ディフェンスにおいても、どこまで寄せることができるか、相手の体の向きにたいして相手とゴールの正面に入れているか。
アプローチ後しっかり止まれているか。(一発でかわされてないか)を頭で理解してもらいました。

try2ーtry1から引き続き、実際に足でやり対人突破と守備のトレーニング。
ポイントとしては、相手との間、緩急、どこでスピードをあげるのか、進行方向の意識づけ、テクニック、体のキレでかわすのか。
ディフェンス時の間合い、アプローチのタイミング、しっかりと止まれているか。進行方向の限定。

全体的に、色々なアイディアが出ていてよかったです。もっとディフェンスとの間を考えると、プレーもかわります。オフェンスは、最初のファーストタッチのトラップの段階で相手をずらす、スピードにのる意識をもつとよりよくなります。

try3ー二対一 try2からの一対一から二対一に状況を変化させました。
ポイントとしてパスの選択肢が増えるので、パス、ドリブルの判断が生まれます。
受け手のサポート位置を理解出来ていませんでしたが、グリットの幅、どこでボールを受けたら、よりディフェンスが困るか、攻めやすいか、アドバイスをしたら、大分よくなりました。付け加えると、オーバーラップなど動きに工夫が出るとよりよかったです。

try4ゲーム
実際にゲーム形式にして、トレーニングの確認です。
どのスクール生も意識は出来ていました。しかし、意識しすぎると、他の状況の時にプレーの選択肢がなかったり、動きの質が悪くなっていました。そんな状況でしたが、そらはしっかりと判断出来ていました。自分でパスをするとこ、ドリブル突破する状況が浸透できていました。ナイスプレー!スクールに入ってきて半年ほどたつのですが、すごい成長です。
最初の彼は、ドリブル突破が長所で、どんな状況も選択肢が一つしかありませんでしたが、パスの選択肢を一つ増やしたことでプレーの幅ができました。引き続き頑張ってください!

コーチにとって、少しでもプレーを成長させる、伸ばす事が出来るとやりがいを感じます。成長が出来てない子がいないようにスタッフはよりコミュニケーションをとり、スクール生に対して本気で向き合っていきます。保護者の皆様引き続きサポートのほど宜しくお願いします。











OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿