2015年9月2日水曜日

【水スペシャル】9月2日レポート!!

こんにちわ!大澤コーチです。今週も元気よく、トレーニングしていきましょう。

【try1ーごちゃドリ】
ウォームアップをかねて、ドリブルとターンの基礎トレーニングを行いました。
インサイド、アウトサイド、足裏、シザース、マシューズ、L字、V字、クライフターン、マルセイユ。
ひとつひとつの熟練度は上がってきてます。
課題として、ドリブル時に広いスペースを探せないのが、致命的です。サッカーはスペースを見つける、作る、埋めるという作業が、非常に大切です。
いつルックアップするのか、進行方向を決めるかを意識すると、この状況は打開できます。
また、ドリブル時に緩急、持ち出しがあまり意識できなかったです。ただ、ドリブルでコーンを交わすことは、スクール生は出来ているので、この状況、場面設定をすると、リアリティがましてよくなります。

【try2ーキープ】
先週に続き、今回のメインテーマ、ボールキープです。
一対一の状況で、体をうまく使って相手から取られないようにボールを保持するトレーニングです。
最初、ディフェンスがどちらの方向から来ているのかわからなくなる場面がありボールを失うケースがありました。
意識するポイント
①必ずデイフェンスから遠い足でボールを扱う。
②体を半身の状態にし、どっちからアプローチが来ているのかを把握する。
③ボールの進行方向を考え、視野の確保をする。
④腰をいれる。
■コーチからの課題として、腕をもっと伸ばして、相手との距離を広げるとキープしやすいので、意識していきましょう。
また、ディフェンスは前を向かさない、激しくアプローチをかける。もっと、球際は激しくてもいいと思いました。
いぶきは、うまくできてたね。グットです。同額年にも負けなかったし、キープの姿勢もよかった。

【try3ー2ボールゲーム】
実際のtry1,2を実践で活かす。ふたつのボールを所持しながら、攻めるという設定をしました。
正直、難しかったかな?
以前から思う事があるのですが、今のスクール生全体的にボールを受ける前の準備、アイディアが非常に乏しいです。常に駆け引きが必要な世界なので、この意識は小さい頃から持っていてもいいと思います。
コーチとしては、なんでそのプレーを選択したのか?他のスクール生のプレーを見て、自分だったらどういう選択をするのかというのは、Jリーグを見てても出来ます。大切なのは、自分なりにこういう場面だったからこのプレーを選んだとはっきり言える事です。ちょっとレベルが高いかもしれませんが、スペシャルクラスなので要求していきます。









OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿