2015年9月10日木曜日

【木U-9】9月10日レポート!!

こばコーチです。
みんな火曜日の代表戦は見ましたか?すっきりと大勝してくれて気持ちのいい試合でしたね!代表戦なんかはテレビでサッカーが見られる良い機会なので是非見るようにしようね!

【テーマ】
対面ドリブルと守備

【menu】
Tr-1 対面ドリブル
Tr-2 1対1
Tr-3 2対1
Tr-4 ドリブル突破ゲーム

【総評】
今日は相手と対面した状態でのドリブルトレーニングです。Tr-1での対面ドリブルではボールの運び方。相手を抜き去るための駆け引き。それに対応する守備。などにフォーカスして指導していきました。
運び方ではアウトサイドをうまく使うことで相手からボールを遠くに置くことが出来ますね。
駆け引きとは具体的に角度、間合い、緩急がありますね。
角度が甘いとどうしても相手の足に引っかかってしまいます。良い間合いで仕掛けれないと抜き去ることはできません。緩急のないドリブルでは相手に脅威は与えられません。対応する守備でも相手が左右に振ってくるのに対応した体の向き、足の運び方を取らないといけません。守備に関しては考えてやるんでなく感覚で出来るようでないと上手なプレイヤーには対応できませんね。
久しぶりのメニューでしたが、1対1において大切なポイントがたくさん詰まったメニューでしたね。来週も行います。みっちりやっていこう!

Tr-2.3では1対1、2対1とより実践的に行いました。Tr-1の「間合い・緩急・角度」の3つ意識して使えていたのは1年かけるぐらいだったように感じます。
対人のメニューで試して最終的に最後のゲームへつなげていく。それの積み重ねでしかうまくなれることは無いとコーチは考えます。「失敗しても良いからチャレンジしよう!」とよく言われますが、木曜日U-9クラスはなにが今日の練習のポイントなのか、そこへの理解力にかけていて失敗すらも出来ていないように感じます。
何にチャレンジしたら良いのかしっかりと理解しないと失敗すらも出来ません。失敗がないと成長も無いと考えます。せっかく来ているんだから成長出来るよう頑張ろう。難しいことじゃないと思います。
最後のゲームでもしおんやりょうすけは上の学年としての自覚や責任を持ったプレーが見れるといいです。かけるやいつきはどんどんとチャレンジしていくこと!頑張っていこうね。








今回のレポートは少し練習に向き合う姿勢や気持ちの部分へのコメントが多くなってしまいましたが、このクラスに一番足りない部分はそこだと感じています。特にU-12クラスへ飛び級しているメンバーも近くにいる環境なのでいい刺激を受けて頑張っていこう。来週に期待しています。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿