2015年9月3日木曜日

【木U-9】9月3日レポート!!

こばコーチです。
夏休みも終わり一気に涼しくなりましたね。今日も小雨のぱらつく天気でした。体調管理には気をつけたい時期ですね。

【テーマ】
ボールキープ

【menu】
Tr-1 ごちゃドリ ボールキープ
Tr-2 グリッド1対1
Tr-3 グリッド移動1対1
Tr-4 オプションゲーム

【総評】
今日は先週に引き続きボールキープ系のトレーニングになります。Tr-1のごちゃドリではコーンを中心に一周し様々なフェイントを加えるところまで行いました。
どんなトレーニングでもそうですが、どこまで試合をイメージしてトレーニング出来るかがとても大切です。今日のようなトレーニングだとどこまでコーンを相手だとイメージ出来るか、ですね。上手なプレイヤー(U-12クラスへ飛び級しているゆうとやそらなど)ほどそこのイメージがよくできますね。
コーンを相手だとイメージすれば、自然とコーンよりも遠い方の足でのボールタッチや、半身の姿勢で間に腰を入れること、手まで使って相手を抑えること、などの重要性が理解できるんではないかと思います。どんなトレーニングにも言えることなので意識してやっていこうね!
Tr-2の1対1ではまずは狭いグリッド内でしっかりとボールをキープすること。短い時間で相手を変えながら行いました。いつきやあすまなど小さい1年生としおん、りょうすけなど体の大きな3年生のバトルなどもありましたが、3年生は小さく懐へ入ってくる相手には体を入れてキープするだけでなくボールを動かしながらでないと触られてしまうこと。
逆に1年生は大きな相手に対しても手や腰などをしっかりと使えばボールキープは出来ること。などいろいろな発見があったんではないかと思います。
Tr-3は発展させてグリッドを移動すれば得点、ただし移動した先のグリッドに別のグループがいればマイナス1点とルールを定めました。1本行った後にみんなにポイントを聞くとしゅうせいが「回りを見ること。」と答えてくれました。みんなもよく理解して出来ていました。
たださらに欲を言えば直前で判断を変えれるような臨機応変さも欲しいですね。行こうと思ったグリッドに他グループが入ったところから判断を変えて、ドリブルコースを変えれるようなプレイヤー頭の柔らかさがあるプレイヤーになれるとより良いですね。しゅうせいやゆうき、しおん、ふうとはそこまで意識を持ってやれるプレイヤーだと思っています。
最後のゲームでは2つボールを使用して、チームで2つともボールを保持していないとゴール出来ないというオプションをつけて行いましたね。
「持ってる持ってるゴール行け!!」「今ダメ!」「俺行く!!」などみんなからいつもよりも声かけが多く出ましたね。特にきおから大きく声が出ていたのは少し意外でしたが素晴らしいですね。きおの性格の良い面が出ていました!後は両方持った時にどちらを攻めあげるのか、自分は奪いに行く役割なのか、キープの役割なのかそこの判断が早く、また自分で出来ると良いですね。通常の1ボールゲームに戻した後にも声かけが多く継続して出来たのは良かったですね。積み上げていけている証拠です。









先週はお休みをいただいてゆうコーチに担当していただきました。みんなにも伝えましたが、どんなコーチでも話をしっかりと聞くこと。これが基本ですね。それは自分たちのチームや中学、高校へ行っても同じです。ずっと言っていることなので出来るようにね。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿