2015年10月8日木曜日

【木スペシャル】10月8日レポート!!

いずみコーチです。

TR-1
・クロスボールシュート
TR-2
・クロスボールシュート(DFあり)
GAME
・サイドサーバー付き

パスの出し手が顔を上げた(見た)タイミングで動き出すことは基本中の基本です。

3つのゾーン
・ニア(点)
・センター(点+線)
・ファー(線)

ゴール前に入る選手が3人いるのであれば、3つのゾーンを意識しながらそれぞれのタイミングで入ることで、3回のチャンスを作ることができます。

前途( )内に記している通り、クロスボールに対し点または線で合わせます。
分かりやすく表現すると、点はピンポイント(受け手主導)、線はクロスボールに対応し(出し手主導)合わせる。

次に相手との駆け引き。

相手がぴったりマークについているのであれば、DFとGKの間を狙う。
相手が引いているのであれば、手前のスペースを使う。

相手が対応してきたら、チェックや不規則な動きでDFの視野から消え(背後を取る)たり、敢えてニアに抜けて囮になったりと、チームとしてゴールを決めるためにあらゆる手を尽くしながら駆け引きしてみましょう。

最後に、出し手と受け手の共通イメージ。

マークを外したところでパスが合わなければもちろん意味はありません。
そのイメージを合わせるために最初に表記した基本中の基本、出し手が見たタイミングでアクション(動き出し・コミュニケーション)することで、それに応じたリアクション(パスの質)が返ってきます。

5年りょうきのパススピードや4年ようたの浮き球クロス等、高い質を表現できている選手もいますので、しっかり目に焼き付けてチャレンジしてみましょう!!








また、本日「オブリガードフットサルクラブ池袋」の資料を配布させていただきました。

特にスペシャルクラスのスクール生は、意欲的な反応を示してくれてとても嬉しいです。
セレクションに向けて努力することも一つの目的です。
2ヶ月強残された時間の中で努力勝負だと思います。

日頃から接しているスクール生ではありますが、いくらでも形勢逆転の余地はあります。

特に4・5年生、今日のゲームの休憩中の様な態度では、チームとして一緒に目標を目指すことは厳しいです。
パーソナリティを成長させることで、ひと回り・ふた回り成長させることができます。

ぜひ、成長した姿でチャレンジして欲しいですし、みんなと一緒にチームを結成することが楽しみで仕方ありません。

時期的に、セレクションが大会等と重なっている場合は、対応させていただきますのでお気軽にご要望くださいね。


OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿