2015年10月29日木曜日

【木スペシャル】10月29日レポート!!

いずみコーチです。

TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・1vs1+2vs1
TR-3
・ゲート突破ポゼッション
TR-4
・ポゼッション
GAME-1
・ハーフコート4ゴール
GAME-2
・フルコート4ゴール

キーファクター
①スペースを生かしたポジショニング・展開
②展開に連動させたポジショニングの微調整
③展開の選択肢

①スペースにポジショニングを取り、有効に使うことで、ボールホルダーにプレイエリアを与えることもできます。
ボールウォッチャーにならないことが、ひとつのファクターでもあります。
ポゼッションの最低限の基本ですが、スペシャルクラスでもまだまだ課題提起する必要があります。
②一般的には「ギャップ(相手と相手の間)に顔を出す」や「アングル(角度)を付ける」等と言いますが、「ボールの動きに対してポジショニングを微調整する」が伝わりやすいかと思います。
選手Aの位置から、選手Bへパスが展開されれば、選手Aの位置ではパスコースになっていたポジショニングが、選手Bではパスコースにならない(相手に隠れるなど)ことが多く、展開に連動させてポジショニングを微調整させなければいけません。
③①②を味方が実践し各選手がポジショニングを確保できていれば、展開の選択肢が増えます。
視野を広げてその選択肢を見付けることが大切です。
「①パスを受ける前に観る。」→「②ボールの移動中に観る。」→「③パスを展開する前に観る。(最終確認)」

過去のレポートでも同じようなことをお伝えしています。
http://obrigado-ikeshin.blogspot.jp/2014/09/918.html

今回は、しっかり積み重ねるために、かなり切り崩して取り組んでいます。

紫チームになった5年生は、当時よりもかなり展開力は付いている印象です。

着実に積み重ね・積み上げを。
だからこそ、ごちゃドリからスタートさせています。

スペシャルクラスは、技術の生かし方(インテリジェンス)がメインとなっているため、技術の積み重ねを継続できていないメンバーもいるように感じます。
ごちゃドリで、テクニックの感覚を呼び覚ましながら、積み上げていくことが今は合っているように感じます。
ぜひ、自主練も継続させて下さいね!!








今回で、6年あさみがラストになりました。
足下の技術が高く、突破力のある選手なので、ぜひ中学でもサッカーを続けて欲しいです!!
良いご報告を楽しみにお待ちしてます。



写真、ポーズに乗り切れない3年生の表情がまた良いですね。w

また来週も頑張りましょう!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿