2015年11月25日水曜日

【水スペシャル】11月25日レポート!!

いずみコーチです。

雨天が予報される中、終了間際の多少の小雨程度で、ほぼ雨に打たれることなくトレーニングできました!!
今回は、3年けんしろうが体験参加してくれました。
ポジションがFWというだけあり、前線で張ってしまう癖はありますが、ワンタッチの展開など随所に良いプレイを見せてくれました。
足下に自信が付けば、様々なポジションでも自信を持ってプレイできますね!!

TR-1
・1vs1+2vs1
TR-2
・ポゼッション3カラー(3vs3vs3)
TR-3
・ポゼッション(1フリーマン)
GAME
・4ゴール

キーファクター
①有効な視野の確保
②選択肢
③攻守の切り換え
④素早い連動性(微調整)
⑤バランス

3カラーのポゼッションでは、考える要素が多いせいか、おぼつかないプレイが多かったです。
スクール生に質問をすると、
「切り換えに時間が掛かる」
「選択肢を持つのが難しい」
等の答えが返ってきました。

自覚があれば、トレーニングを積み重ねるのみですので、少し安心しました。w

5年そらも、身体の向きが悪く選択肢が作れていませんでしたね。
5年生レベルであれば、余裕を持って味方のサポートをするくらいのプレイを期待します。

5年りん・4年こうきは、視野が広く展開のイメージが伺えます。

ただ、その後の2カラーポゼッションでは、フリーマンコーチが入ったこともありますが、3カラーとは見違えるようにボールを回せていたと思います。
3カラーの様に、通常のサッカーより難しいシチュエーションを設定することで、サッカーが簡単になる。
トレーニングは、実際のサッカーより強い強度が求められます。
その意味では、考える要素が実際のサッカーよりも多かったことで、ゲームでは余裕を持ってプレイできている選手も多かったように感じます。

4年こうきも、スルーパスを何本か通してましたね!!
大澤コーチに「コーチいまのはどう??」ってどや顔でw

2年はるは、コートの中央で展開するクリエイティブさを感じさせてくれます。
プレッシャーが多く掛かる中央でチャレンジできる選手は、必ず大きく成長できます。
ぜひ継続しましょう!!

上級生には、トレーニングの最後に伝えましたが、状況に応じたテクニックの使い分けができるようになるとよりクリエイティブです。
「状況」
・味方
・相手
・位置
・スペース
・ボール
・ゴール
・その他
「テクニック」
・パスorドリブルorシュート
・動き
・コミュニケーション

(例) 3カラーの考える要素が多いトレーニングで、味方が不利な状況(低学年で思考力が追い付いていない)であれば、パスを出した後に直ぐに動き直してパスコースを作ってあげる。声でサポートしてあげる。

これも、状況に応じたテクニックの使い分けだと思います。

水曜スペシャルクラスだからこそ、上級生は仕事量(考える幅)を広げられるチャンスです。
チャレンジして行きましょう!!





 OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿