2015年11月26日木曜日

【木U-12】11月26日レポート!!

こばコーチです。
今日は泉コーチに代わって見させて頂きました。
また、普段はU-9クラスでしているしおん・ふうとの2人も人数の都合もありU-12クラスでプレーしてもらいました。
継続的にというのは難しいかと思いますが、プレースピードやプレー強度何より意識の面を持ち帰ってU-9クラスでしてくれると幸いです。

【テーマ】
・ターン

【メニュー】

Tr-1 ごちゃドリ 1対1
Tr-2 ごちゃドリ ターン
Tr-3 1対1 ターン
Tr-4 1対1 グリッド移動
Tr-5 ゲーム 6ゴール、4ゴール

【感想】
テーマとしては先週も行ったターンの継続です。
ただU-12クラスを見るのは初めてという事もあってはじめにごちゃドリの1対1を行いました。
トーナメント形式にしましたが、そうた、しゅんすけの決勝戦はプレスの強度やテクニック、ドリブルのキレなどを見てもハイレベルな1対1でしたね。

やはり個人技を継続してやっているだけあって、みんな足元の技術はしっかりとしているように感じました。
しおん、ふうとも決して通用していないわけではなかったので、純粋な1対1やフィジカル面では自信をもっていいです!

ターン系のトレーニングでは、U-12クラスという事もあって、より「キレ」を求めました。
ドリブルスピードに緩急があることや、タッチの角度、ターン後のボールへのアプローチの速さなどが「キレ」に繋がります。
そうた、しゅんすけはその点で他の子よりも上回っていましたね。

2種類の1対1を行いましたが、DFは球際のプレッシングをしっかりと意識していきましょう。相手に前を向かせない、自由を与えない事が大切です。
そのハイプレスな中ででもテクニックを活かしていく事が、個人のレベルアップ、またクラス全体のトレーニングの質の向上に繋がりますね。

最後には6ゴールの横長のピッチでのゲーム、4ゴールの縦長でのゲームを少し長めに時間をとって行いました。
しおん、ふうとはなかなかプレースピードについていけず孤立する場面が多かったですが、このレベルが同学年の一般的なレベルかと思います。
全体的にもせっかくの横長のピッチを活かしながらワイドな展開を意識していけると、もっと1対1のスキルを活かせる場面が生まれましたね。
トレーニングの設定やピッチの特性、各プレイヤーの特徴を活かしながらプレーできるプレイヤーがいるといいかと思います。

最後にも話しましたが、プレースピード、思考のスピードをもっともっと高めることがスキルアップの大切な要素になってきます。
トレーニング中だけでなく、私生活などから切り替えの速さや行動の速さを意識していってほしいと思います。
3、4年生中心のクラスで常に上のSPクラス、またフットサルチームの方にまで意識を持って練習していってほしいと思います。






OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿