2016年1月13日水曜日

【水スペシャル】1月13日レポート!!

こばコーチです。
水曜SPクラス2週目となる今日はよりゲームに近い形を意識したトレーニングです。
水曜SPクラスは技術系のトレーニングと実践に近い思考力を伴ったトレーニングを隔週で並行させながら行います。
フットサルクラブ設立に伴ってメンバーは増えていますが、まだ多少空きはある状況ですので、まだまだ意識の高いメンバーを募集しています!

【テーマ】
形を意識したパス回し

シンプルなパス回しのトレーニングですが、キーパーから始まり、サイドへ、そこからFWへ展開するイメージをしっかりと持つこと。また何よりフットサルボールの小ささで行うことでよりパス精度、トラップ精度を上げることを目指しました。
上級生下級生分かれて行いましたが、上級生は特に「動き出しの質」「パスの質」「声かけの質」をもっと高めることを求めました。
ボールホルダーがヘッドアップ、アイコンタクトをとったタイミングでの動き出し、声かけを意識しながらできたプレイヤーはまだまだ少なかったですね。またパスの質の部分では右足なのか左足なのか、パススピードはどうか、パスの回転は綺麗か、などより細かく意識する事でシンプルなトレーニングでもレベルを上げて行えると感じています。むしろシンプルなトレーニングほど各個人の意識の差が如実に出ますね。りん、そらはフォームの形はある程度固まっているので、その中でより質を上げる努力をしていってほしいと思います。
また途中ではボランチに当たるポジションにも人を置き逆サイドへの展開の意識をつけて行いましたが、距離が縮まる事で受け手がポジションを修正する時間も短くなります。よりこだわりを持ってパスの質を上げていってほしいと思います。

あとはゲームの時間をしっかりと取り、多くの時間をゲームに割きました。
いぶきチームとそらチームで差が出た要因としては、まずは中心選手であるいぶきとそらの差。具大的には突破プラスαで周りを活かしながらためを作ってもてるそらに対していぶきのドリブルのバリエーションの少なさが目につきましたね。突破力、縦への推進力という点ではいぶきはピカイチですが少しゆっくりと深く持ちながら周りと連動できるようになるともうワンランク上のプレイヤーになれると考えます。
フットサルクラブで実践経験をしっかりと積むことで持ち方のバリエーションも増やしていけると思います!
他の要因としてはいぶきチームのりんの切り替えの遅さ。怪我明けで久しぶりのサッカーだったようですが、前で張っているシーンが多くあり孤立しているように感じました。4対4と少ない人数でのゲームなので全員が切り替えの早さと守備が出来ないとどうしても数的不利になる場面が多くなってきます。前は問題なく出来ていたので意識して癖付けする事で簡単に改善出来ると思います。8人制などの普通のサッカーでも切り替えの早さは重要な要素の一つなので意識していこうね!
あとはドリブルにキレが出てきて、切り替え早くボールに対して関わるイメージの出来ているはるとに対して、まだまだしゅんすけはプレー、判断の遅さが目立ちましたね。
4対4と少ない人数での試合だと、個人個人の小さな意識。少しのレベルの差で結果に大きく反映されることになりますね。どんな局面でもそうですが、常に試合に対して120パーセント集中してプレー出来る選手になってほしいと思います。

トレーニング、ゲームともにフットサルボールを使って行っています。
小さいボールを扱うのは最初は難しいですが、足元の細かい感覚がより磨かれるのでフットサルだけでなくサッカーにも必ず良い影響が出る事と思います!ぜひ理解してポジティブに取り組んで欲しいと思います。




OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿