2016年1月21日木曜日

【木U-12】1月21日レポート!!

いずみコーチです。

今回は、水曜スペシャルクラスから3年しゅういちろう、先週水曜スペシャル体験の2年かおるが体験参加してくれました。


TR-1
・ごちゃドリ(フェイント+合わせ技)

更なる積み重ねを図るために、改めて様々なフェイントに取り組みます。
以前より、どれだけ精度が上がっているのか?
また、新入会組は初めて取り組むフェイントを習得できるか?
それぞれの課題に向き合いながらトレーニングです。

ポイント
・フェイントの引き出しを増やす
・ドリブルしながらもイメージ(ルックアラウンド)を描く
・どれだけのスピード感でルック・フェイントできるか?
・ドリブルの運び方
・緩急(フェイントの裁き)
・角度(上半身の向き)
・間とタイミング

フェイントについては、大概理解していましたね。
体験のかおるも、取り組む姿勢が良く、コーチのデモンストレーションを観てしっかりイメージを描けていたようです。
ドリブルスピードや裁きの速さについては、フェイントにより不得手があったように感じますが、4年そうた・3年あさひ・はゆま等が特にスピード感あり良かったです。
ただ、パーセンテージでは、70%にも満たないくらいかと思うので、よりアグレッシブに追求していきましょう!!

合わせ技では、「間」の作り方を教えました。
相手は、かわしてきそうだなと感じると身構えます。
それが、「間」となります。
だから、かわしにかかる仕草?の様な、裁きを見せ掛けてから、一瞬でかわす。





TR-2
・1vs1コーン突破

対人トレーニングで、ドリブルを実践します。
3年たいちが、間とタイミングを意識しながらチャレンジしていた様に感じます。
4年そうたは、突っ掛けながらかわす。
それぞれに、ドリブルの特徴が観えるのも、楽しいです。

常に対峙する。
相手に対し、前向きで仕掛けることで、必ず試合に生きる技術へと繋がります。



GAME
・4ゴール

ドリブルのトレーニングをしたことで、全体的にドリブルで持ち過ぎるくらい仕掛けていた印象です。
それでサッカーの形としては、中々ゴールへ繋がりませんでしたが、4年そうたなど数名が2~3人かわす場面も観られ、テーマに沿ってチャレンジする姿勢として、良いゲームになったのではと思います。
みんなもドリブルがテーマの時は、果敢にチャレンジして行きましょう!!




木曜U-12クラス、成長を経てスペシャルクラスへ、そして新たに意識高い選手が集まる、良い循環ができてきたように思います。
春の入会キャンペーンが始まり、若干ではありますが定員に空きがありますので、引き続き意識高くスキルアップしたい選手のご参加をお待ちしております。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿