2016年4月13日水曜日

【水スペシャル】4月13日レポート!!

いずみコーチです。

今回は、6年だいな・5年れおと・4年これちかが、体験参加してくれました。
年度替わり、徐々に体験参加が増えてきています。
また、4年しゅうじが神楽坂校体験を経て、先週から仲間入りしています。

メニュー
TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・1vs1ボックス移動
TR-3
・ダイアモンドからの展開
GAME
・ペナ内シュート

年度初めということもあり、ドリブルテクニックの確認からスタートです。
6年だいな・5年れおとは、以前の池袋校火曜日クラスのスクール生ということもあり、フェイントの言葉は多少覚えているようでしたが、もっと自信を持ち積極的にプレイを望みます。
4年これちかは、神楽坂校に参加してから移動してきたこともあり、疲れがある中でも頑張っていましたね。

TR-3からは、ダイアモンドの4角形をイメージしながらの形です。

キーファクター
・動き出しのタイミング
→走り込みながら(足を停めずに)合わせる
・動き出しの質
→プルアウェイ(膨らむ動き)

先週、木曜スペシャルクラスで取り組んだメニューでしたが、多くを求め過ぎて難しかったため、シンプルに上記2つを意識しながら行いました。
6年いぶき・そら・ゆうた等が絡むと良い流れでプレイできていましたね。

4年けんしろう等、シンプルなパス&コントロールの技術が足りない選手が多いので、基本技術は練習あるのみです。
オブリガードでは、パス&コントロールはあまりやることの無いメニューですので、チームや自主練で磨いていって欲しいです。

ゲームでは、今回のトレーニングの形にとらわれて、型にハマってうまく機能していませんでした。
途中からラインで無しでルール変更すると、ドリブルとパスを交えながら、トレーニングの形が徐々に表現できていましたね。

最後にも伝えましたが、ポジションやフォーメーションや形の戦術的なトレーニングをすると、特に思考力の備わっていない低学年では、型にハマってしまう現象がありがちです。
型にハマって、攻撃がパターン化してしまうということは、相手にとっては分かりやすく、簡単に守ることができます。
ドリブルもパスも動きも全て連動させながら、練習の成果をチャレンジする意識が大切です。

体験の6年だいな・5年れおとは、ゴール前でのプレイで存在感を出してくれていましたので、徐々にテクニックを高めてプレイの幅を広げていって欲しいです。
4年これちかは、パス&コントロールも含め、総合的に高めていければ、フットサルクラブの選手にも引けを取らずに、プレイできるようになるはず!!










水曜スペシャルクラス、オブリガードSS池袋・神楽坂校では、高学年のスクール生が一番多く在籍しているクラスです。
時間帯的にも通いやすいと思いますので、ぜひ一度体験参加いただけたら嬉しいです。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿