2016年4月16日土曜日

【フットサル】4月16日レポート!!

こばコーチです。

本日はテキサスイレブンさんをお誘いさせていただき、2面展開でのトレーニングマッチを行いました。
結果は5.6年生で学年差・体格差ある相手に対して6割がた勝てたのはいい要素だったと思います。
ただ、4年たいせいが飛び級後は差をつけられての敗戦もあったりと、現3年生の底上げも必須です。

①dfの限定・かけどころ

②コーチング

③攻→守の切り替え

大きく守備面3つを意識して臨んだゲームでした。

①dfの限定・かけどころ
最初はプレッシングの位置を少し下げて、しっかりとブロックを作りながら臨みましたが、体格差で押し込まれる事が多かったため、相手のDFから積極的にプレッシングをかけるスタイルにすれば多少奪い切る場面も増えました。
ただ、あくまでも相手のミス待ちによるボール奪取が多くうまくはまっていたかというと微妙なところです。

まずはどっちサイドへ追い込むのかをピッチ内で共有すること。
FWの判断で決めるのか、後ろから掛け方をコーチングするのか。
チーム内での声かけがより必要です。

展開させないサイドは少し落ちて全体として振り子の動きをしていくことを意識していきましょう。

②コーチング
①にも通じることですが、全体が見えているキーパー含めた後ろに入ったプレイヤーの声かけがまだまだ少ないです。

まさはるは理解力高く限定の声かけができていましたが、誰が入っても質の高い声かけが出来るようになっていきたいです。
特にインテリジェンス系のトレーニングも多くしている6年ひろとは出来ないといけません。

全員が高い戦術理解力を備えていくことが大切ですね。
サッカーはもちろんフットサルのゲームも見れればいいですね!

③攻守の切り替え
①.②の戦術的要素も大切ですが、まだまだ根本的な切り替えの遅さが目立ちました。
フットサルだからこそより早い思考の切り替えが必要です。

特にアウトプレー時の一瞬の切り替えの遅さは失点に直結するので反射的に首を振ってマークを確認したり、声かけが出来るよう習慣付けていきましょう。

基本的に守備面はテーマを持って行いましたが、OF面は自由度高く行いました。
どこまで出来るのか、持てるのかを試しましたが、たいせいがやはりはがしと運びという点では群を抜いていましたね。
2学年上相手でも、8割がた決定的な仕事ができていました。
ただ、単純なフィジカルの高い相手に判断が遅れて潰されるシーンもあったので判断のスピードは課題です。

また、3年まさはる、ゆうとも可能性を感じる仕掛けは随所に見られました。
フィジカル面でちぎれないシーンが多く見られましたが、やっているトレーニングが確実に身になってきていると確認することが出来ました。
後は突破か、パスかでなくヘッドアップしながらボールをゆっくり運ぶような持ち方が出来ればより連動性などに繋がることも増えるかと思います。

両足アウトサイドでの斜めへの駆け引きを常に意識しながら、引き技など深く持つフェイントにより磨きをかけていけるようになっていきましょう。

・たいせい
判断のスピード。足の長い相手にパスを引っ掛けるシーンも多く見られました。
あと1テンポ、2テンポ早い判断を。

・ひろと
なによりもプレースピードのアップ。
メンタル面が大きく影響していると感じます。
集中力の持続!!

・まさはる
声かけの質。
サッカーへの理解に一層の磨きをかけていこう。
3年生の核となれる自覚とイメージを。

・ゆうき
ベタ足の改善。
DF面では強みでもありますが、重心を前傾に。

・ゆうと
単純なスピード。
一瞬の瞬発力を!ステップ、縄跳びなど。

・これちか
足元の細かなテクニック。
繊細さを求めていこう!

上記が個人的に感じた当面の課題です。
連動性はまだまだ2人の関わりまでで3人の関わりとまではいかなかったですが、まずは個々人のスキルアップです。
焦らず、ただ着実にレベルアップしていこう!

成果と課題を確認するいい機会になりました。





次週からのトレーニングも頑張っていこう!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿