2016年4月27日水曜日

【水スペシャル】4月3・4週レポート!!

いずみコーチです。

3・4週目は、様々な形でスクール生が集まってくれました。
6年けいすけが体験参加から早速仲間入り。
フットサルクラブから、3年まさはる・ゆう・ゆうきが振替。
3年はるがチケット参加。
また、異国タイより、5年しゅんたがスポット参加!!
2-3年前に、同じように参加してくれた依頼の再会でした。


今年度からJ下部のスクールへステージを移した3年はる(右)、異国タイからスポット参加の5年しゅんた(左)。

様々な形でサッカー仲間が集まることは、とても嬉しいですね!!

トレーニングメニュー
【3週目】
TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・1vs1
GAME
【4週目】
TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・1vs1
TR-3
・2vs1
TR-4
・4サーバーパス
TR-5
・4サーバー1vs1
GAME
・4ゴール

2016年度のスタートは、原点回帰。
シンプルなフェイントと球際のディフェンスにこだわっています。
1vs1が終わると倒れ込むほどに、運動量多く追い込みます。

「トレーニングは、試合以上の強度で行う。」重要性を再確認できます。

ディフェンスの強度(アプローチのスピードや球際の強さ)が上がると、その分オフェンスも基本的にはプレイスピードを上げて対応しなければなりません。
これを最低限のベースとして、習慣付けさせながら、トレーニングの質を高めていきたいです。

4サーバーパスは、久しぶりに(初めてのスクール生も)やりましたが、キーファクターは以下の通りです。

キーファクター
①オフザボールの準備
・動き出しの速さ(パス&ムーブ)
・良い状態(ピッチ全体が観える身体の向き)
・ルックアラウンド(選択肢を多く)
・コミュニケーション(パスを受けたい場所・パスを出す相手)
②コントロールオリエンタード
・次のプレイを意図したプレイ(ファーストタッチ)
・判断を変えるターン
・深いボールの持ち方
③パスの質
・パススピード
・パスの方向
・パスの軌道
・パスの駆け引き

上記を意識しながらプレイスピードを上げる。
ボールのタッチ数が多いということは、プレイスピード(判断)が遅れている証拠です。
→プレイスピードを上げるためにタッチ数を減らす。
→タッチ数を減らすために判断を速くする。
→判断を速くするために周りを観ておく。
→周りを観ておくために良い状態を作る。
→良い状態を作るために動き出しを速くする。
この一連の流れが逆算されて無意識にルーティンとなっているか?

クリエイティブな選手は、オフザボールの準備が習慣となっています。

先ずはこの流れを理解しなければいけませんし、そもそも神経系の発達として思考力が備わっていなければ難しいですし、高学年で一定期間(~半年程度)トレーニングしていけば、少しは習慣化されるのかと思います。

身体(フィジカル)・技術(テクニカル)・思考(インテリジェンス)の全てを連動させながら、質の高いサッカーがプレイできるようになることが当面の目標です。

頑張っていきましょう!!!





 


6年そらにいじられる3年なおや。w
ONとOFFのメリハリはあるので、良い意味でフットボーラーらしいコミュニケーションが取れるようになってきました。


ゲームの負けチームに、罰ゲームのモノマネをせがむ。
携帯持って動画に収めたいらしいが、先に再生ボタンを押してしまったので、録画可能時間の1分間を粘る5年こうき・4年たいせい。w

水曜日スペシャルクラス、少しずつ賑やかになってきました。
5月末まで春の入会キャンペーンをやっていますので、引き続き体験参加をお待ちしております!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿