2016年4月28日木曜日

【木スペシャル】4月第3・4週レポート!!

いずみコーチです。

フットサルクラブのユニフォームが届いたので、記念に撮りました☆




カッコいい!!オシャレ!!ですね。w
仕上がり大満足です。
みんな似合ってますが、更にフットボーラーとして磨きを掛けて、このユニフォームが憧れの存在となるよう「箔」を付けていって欲しいです。

メニュー
TR-1
・4サーバーパス
TR-2
・4サーバー1vs1
TR-3
・4サーバー2vs2
GAME
・サーバーゲーム

グリッドの大きさを変えながら、サーバー(+フリーマン)付きのトレーニングを行いました。

「ポゼッション」という言葉を確認しましたが、知っていた選手は半数も満たないくらいでしたね。
知識がプレイとイコールではありませんが、専門用語を知っていることで、一言でパッと説明できる利点はありますし、オブリガード以外のトレーニングでは言葉の説明がないままトレーニングが進むこともあるかと思いますので、理解できないままトレーニングが進まないように、言葉も覚えていきましょう。

以下、水曜スペシャルクラスのレポートと同様です。

キーファクター
①オフザボールの準備
・動き出しの速さ(パス&ムーブ)
・良い状態(ピッチ全体が観える身体の向き)
・ルックアラウンド(選択肢を多く)
・コミュニケーション(パスを受けたい場所・パスを出す相手)
②コントロールオリエンタード
・次のプレイを意図したプレイ(ファーストタッチ)
・判断を変えるターン
・深いボールの持ち方
③パスの質
・パススピード
・パスの方向
・パスの軌道
・パスの駆け引き

上記を意識しながらプレイスピードを上げる。
ボールのタッチ数が多いということは、プレイスピード(判断)が遅れている証拠です。
→プレイスピードを上げるためにタッチ数を減らす。
→タッチ数を減らすために判断を速くする。
→判断を速くするために周りを観ておく。
→周りを観ておくために良い状態を作る。
→良い状態を作るために動き出しを速くする。
この一連の流れが逆算されて無意識にルーティンとなっているか?

クリエイティブな選手は、オフザボールの準備が習慣となっています。

先ずはこの流れを理解しなければいけませんし、そもそも神経系の発達として思考力が備わっていなければ難しいですし、高学年で一定期間(~半年程度)トレーニングしていけば、少しは習慣化されるのかと思います。

身体(フィジカル)・技術(テクニカル)・思考(インテリジェンス)の全てを連動させながら、質の高いサッカーがプレイできるようになることが当面の目標です。

今回は、6年そうしが理解力高く、併せてコミュニケーションも積極的に取っていましたね。
味方に強くプレイの要求をする姿勢は、これまで観られなかった姿ですのでとても良かったです。

スクール生みんなで切磋琢磨しながら、頑張っていきましょう!!!









今回で5年うみがラストとなりました。
2年生から3年間、オブリガードで頑張ってくれましたね。
コーチ自身は、トレセンで月1回会う機会がありますので、これからもグランドで一緒になる機会があることは嬉しいです。

また、4年しゅんも、トレセンに受かったことで練習の都合上、火曜日クラスへ変更となりました。

サッカーをやっていれば、同じ都内で活動していれば、かなり高い確率でどこかのグランドで会う機会があるはずです。
その場所が、より競技レベルの高い場所であるように、お互いの環境で頑張って欲しいです。

引き続き、切磋琢磨していきましょう!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿