2016年6月22日水曜日

【水スペシャル】6月4週レポート!!

いずみコーチです。

多少の雨天を覚悟しましたが、何とか降らずに持ってくれました!!
今回は、3年ゆうきがチケット参加です。

トレーニングメニュー
TR-1
・ボールキープ(個人)
TR-2
・ボールキープ(コンビ)
TR-3
・ポゼッション(6vs2・5vs2+F・4vs3+F)
GAME
・フルピッチ通常ゴール

キーファクター
・Off the Ballの準備
→ボディシェイプ(良い身体の向き)
→有効な視野の確保
・On the Ballのプライオリティ(優先順位)
・サポート

先週の積み重ねとして、ポゼッションがテーマです。

まだまだ発展させれば切りがないですが、上級生は下級生のお手本になるくらいのプレイができるようになってきましたね。

ポゼッションは一瞬や数センチの何かしらのズレが生じるだけでミスに繋がります。
「あーちょっと遅いな…」
「もう少し寄らないと…」
「右足に欲しいな…」
「反対サイド空いてるのにな…」
等々、ディテールの部分でコーチ自身のイメージと合致するプレイも出てきました。

6年けいすけ・ゆうたは、ボディシェイプが甘かったり、
6年いぶきは、無理に飛ばす判断をしてしまったり、(プレイの改善も観られましたね)
6年生でも求めればきりがありません。

そして、次に同じトレーニングを行った時に、コーチングなしに今回以上の(キーファクターを意識した)プレイが表現できるか?
できているのであれば、習慣化されている証拠ですが、大人でも難しいので、小学生の思考力でどこまで習慣化できるか楽しみですし期待しています。
ジュニア年代のトップトップでも極少数の割合だと思います。

今回は、サポートの動きが前回から発展させたキーファクターでした。

横に叩いた後に動きなおす、縦パス入った後に連動する。
→ゲームでは、黄色チームの6年いぶきがピッチ左下で動きなおしてパスを受けてから、右上の5年こうきに大きな展開から、ゴール前に連動した4年これちか・さくやにアシストする形まで繋がっていましたね。
5年こうきはワンタッチ余計に持ってしまう事で、ディフェンスが戻りブロックに阻まれるミスが続いた中で、プレイスピードの改善はできていました。

今回のトレーニングでも再確認できますが、4年生以上はある程度ゲームの流れに応じた動きを考える努力が伺えます。
思考力は3年生からと、コーチ自身は解釈していますが、3年生の1年間でどれだけ考える力を身に付けることができるかが問われます。
3年なおやは、右下のポジションに留まり過ぎて、プレイの幅を利かせられずにいましたね。
左下の6年いぶきがキーマンになっていたので、プレイに関与する機会が減っていたこともありますが、サポートの質が変わるだけで、チャンスは広がります。

思考(Off the Ballの準備)の習慣化として、ぜひ自チームでも「意識できているな~。意識できていないな~。」確認しながらプレイしてみてください。

コーチングがなくても自らのチカラで…
①同じトレーニングで習慣化される
②違うトレーニングでも意識されている
③ゲームで意識されている

無意識にゲームでも習慣化されるように。
とても長い戦いです!!!





先週から参加の体格の大きなきむコーチは鹿島学園。

ドリブルで有名な聖和学園出身のくりコーチ。
3年間の積み重ねで(週1回ではなく毎日です。)、得られるプレイのイメージに繋がるかと思います。

様々なスタイルを経験しているコーチ陣が増えてきました。
※コーチ紹介ぜひご覧ください。

スクール生と近い距離間で接しながら、良い影響を与えてくれることと思います。
宜しくお願い致します。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿