2016年7月6日水曜日

【水スペシャル】7月1週レポート!!

いずみコーチです。

体験として5年ゆうき、火曜日U-12クラスより変更の5年はるく、チケット参加の3年ゆうき、1ヶ月体験中の4年いほ、振替で4年あんりが参加しました。
ここ最近、2~3名は怪我や体調不良でのお休みがあります。
サッカーができないことが一番悲しいですので、体調管理しっかりしましょう!!

トレーニングメニューTR-1
・ボールキープ(個人)
TR-2
・ボールキープ(コンビ)
TR-3
・ポゼッション(6vs2・5vs2+F・4vs3+F)
TR-4
・ポゼッション+崩し(4vs3+F)
 GAME
・ハーフピッチ通常ゴール

キーファクター
・Off the Ballの準備
→ボディシェイプ(良い身体の向き)
→有効な視野の確保
・On the Ballのプライオリティ(優先順位)
・サポート
・パス&ムーブ

今回は、発展として崩しまで取り組みました。

思考力や技術レベルが満たされていない選手には、とても難しいメニューです。
最後の話では伝えましたが、ただ熟しているだけでは意味が深まりませんので、聞く姿勢・取り組む姿勢・学ぶ姿勢、そしてレポートでの復習をして、少しでも理解する努力をしましょう。

ディテールを求めると様々目に付きますが、「崩し」にフォーカスすると6年いぶき・そら・4年あんり・たいせいが関わるとある程度、パスorドリブルを駆使して崩すことはできていましたね。
ただし、自分のポジションに留まってしまう事が多く、連動性・不規則性ある崩しが表現できると尚良いです。

4年ひろとは、イージーなパスミスが多かったのでパスの質にこだわりましょう。
4年これちかは、持ち過ぎる場面があるので、適切な判断ができるためのOff the Ballの準備です。
体験の5年ゆうきはギャップを通すなどクリエイティブなプレイも観られましたので、技術の幅が広がると更に駆け引きできます。
5年はるく・4年いほも、先ずは技術レベルからです。
3年なおやは、上級生に入るとやはり思考力がプレイスピードに追い付かない場面がありますが、体感することで徐々に慣れていくはずです。
低学年は、くりコーチがファーストタッチの質を求めていましたが、全てはOff the Ballの準備からです。
ボールがない時にプレイイメージを描いておきましょう。

今回は、ゲーム時間が多く割けませんでしたが、3-6年生までが集まるスペシャルクラス。
特に下級生にとっては上級生へ勝負するチャンスです。
それにも関わらず、チャレンジせず諦めてしまうシーンが目立ちます。
向上心の高い選手であれば、チャレンジして当たり前ですので、少しでもその姿勢が観られることを期待します。
たまたまかもしれませんが、4年あんりが6年いぶきの隙を狙ってボール奪っていましたね。
あんり自身が誰彼構わずチャレンジできる性分なのだとは思いますが、励まされるまでもなく、みんなも自らの意思で動いて欲しいです。






水曜スペシャルクラス、現在体験2名参加中ですので徐々に定員も埋まってきています。
引き続き、参加をお待ちしております。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿