2016年8月3日水曜日

【水スペシャル】8月1週レポート!!

いずみコーチです。

少し不安定な雲行きながらも、夏休み期間、翌日に学校もありませんので、トレーニングを強行…しました。
本日も、多くの振替参加で6年そうし・ひろと・5年おうた・しょう・4年はゆま・はると・3年ゆうきが参加しました。

TR-1
・ライン突破1vs1~5vs5
TR-2
・ライン突破+フィニッシュ1vs1~9vs9

キーファクター
①攻撃のプライオリティ(DFの背後)
②数的優位(サポートの動き)
③スペースへの展開(チェンジサイド)

シンプルなオーガナイズのトレーニングではありますが、その中にも多くのキーファクターが組み込まれています。
今回は、特に前途①~③までをフォーカスコーチングしました。

①スルーパスまたはロングボールが有効なプレイとなります。
6年いぶき・5年おうた・こうきが、特に意識できていたように感じました。
5年おうた・こうきは、味方を生かす(出し手)・生かされる(受け手)、どちらのプレイイメージも伺えます。
また、スルーパスの際は、ドリブルで溜を作って(相手を引き寄せて)からの展開とワンタッチでの展開が有効でしたね。
フリーズして伝えてからは、4年はゆま等、早速実践してみる様子が伺えます。
「確かめる。実感する。モノにする。」優秀な選手の要素です。
「アレンジする。」を加えられたら、更に優秀ですね。

②特に、3年ゆうきのクロスオーバーの場面。
先ずクロスオーバーした(後ろから回る)選手に対し、オンザボールの選手は交わることで相手DFの対応を惑わせることができます。
ふたりの選手が違う方向に動くということは、同一視し辛く、展開された際に反転(ターン)の動作が含まれ、対応が遅れます。
また、その動きや、一本のパスが、展開をスピードUPさせるスイッチにもなります。
爆発的にスピードを上げて、相手を崩し切る。
質を上げていきたいです。

③これもフリーズで確認しましたね。
面白かったのは、選手によって状況判断に違いが観られたことです。
6年そうし監督は、オンザボールの選手に近付きワンツーのコンビネーションで崩す。
5年おうた監督は、逆サイドライン際まで開かせて、前のスペースへスルーパスを展開する。
おうた監督の意見が多数派だったように感じますし、正直コーチもその時の状況であれば後者の意見ですが、ゴールできれば全て正解です。
大切な事は、様々なプレイイメージがある中で共通理解(ディシプリン)させること。
その為には、言われるまでもなく、コミュニケーションが大切ですね。

①~③以外にも伝えたことはありますし、これからのトレーニングで発展させつつ、更に深くまで掘り下げていきます。

途中では、プレイヤーにタイムラグを付けていきました。
自分が、どの局面でプレイに関わっているのか?
それにより、プレイの選択は変わってきます。

例えば2vs2でサイドに寄って攻防している時に、オフェンス側の3人目で入った時、ボールサイドの近くで関わるのか?逆サイドのスペースで関わるのか?判断が問われます。
目まぐるしく状況変化する中で、瞬時に適切な判断(関わり方)ができれば、とてもクリエイティブな選手です。

これまでのトレーニングの中でも、実は様々コーチングで仕掛けています。
特に思考力の備わっている5.6年生は、状況を感じ取ってプレイできるようすは伺えましたが、感じられていない選手も、まだまだ多くいます。

ドリブルテクニックももちろんですが、思考力で駆け引き・判断することも、サッカーの醍醐味です。
状況を感じ、判断することを楽しめる、クリエイティブな選手を目指しましょう。

夏休み期間で、完璧とは言わずとも、ある程度落とし込めたら嬉しいです。
今回のトレーニングでは、「何」を持ち帰りましたか?
①~③も、他に伝えたことも全て完璧に理解したよと言えるなら素晴らしいです。
最低限ひとつでも、毎回のトレーニングで何かを持ち帰る(習得する)ことができるように、意識しましょう。

それが、全ての土台(積み重ね)となります。
オフザボールの準備がまだまだ覚束ない選手がいます。
と言うことは、以前のトレーニングで持ち帰り切れていないのではないでしょうか?

置いていかれます。
困るのは自分です。
それが積み重なってしまうと、取り返すのに時間が掛かります。
取り組みの習慣です。
常にアラートな選手でありましょう。

良いトレーニングはできていますので、習得の差が伺えることが勿体なく感じます。
期待値が高いからこそ、多少厳しく求めていきます。





フットサルクラブの選手が多く在籍する水曜スペシャルクラス。
今回は、振替選手も多く、他スクール生のとても良い指標となっています。
特に1vs1では、4年いほが高い身体能力を生かしフットサルクラブの選手に勝るプレイを魅せてくれました。
常に、選手を募集しておりますし、コーチ陣からも良い選手には積極的に推薦させていただきたいと思っています。

夏休み、ひと回りも、ふた回りも、大きく成長しましょう!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿