2016年9月29日木曜日

【木スペシャル】9月4週レポート!!

いずみコーチです。

通常クラスに引き続き、6年こうせいが体験参加、4年けいしゅんがチケット参加してくれました。
振替や休みのメンバーも多く、多少いつもとは違った雰囲気になりましたね。

TR-1
・ごちゃドリ(フリー+ターン)
TR-2
・ボール出しゲーム
TR-3
・パス&コントロール(コンビネーション)
GAME
・通常ゲーム

様々なコンビネーションの形のトレーニングです。
6角形・8角形でも様々な形のトレーニングを積み重ねていますが、より分かりやすく、コーンの配置を工夫することで、どの局面でどのコンビネーションが有効かを伝えています。

大体のコンビは、ある程度流動的にプレイできていますが、4年あんり・けいしゅんコンビがグダグダでしたね。。
意外!?な印象かもしれませんが…あんり、で、しょうね。。w
ドリブルは抜群に突き抜けていますが、ある意味足下に自信があり過ぎてオフザボールの準備を怠る(意識が薄れている)ように感じます。
今のうちに痛い目を見て、将来苦労しないように修正しましょう。

コンビネーションでは、基本的な事を多く伝えました。
ただし、その基本的な事も、初めて教わる選手が多いように見受けられました。
くさび・クロスボールの狙い等、最低限のセオリーとなる部分ですので、必ず覚えましょう。

因みに簡単に…ですが、
クロスボールは相手DFとGKの間を狙うことがセオリーです。
DF_背走しながら対応するため、視野から消える瞬間がある。
GK_中途半端に飛び出すと処理を誤ったり、先に攻撃側が触りゴールされる場合がある。

まだまだ、相手の動きや思考を予測・想定しながらプレイできている選手は少ないですが、相手を意識するだけで、コンビネーションのトレーニングに、リズムが生まれてくるはずです。
単調なリズムでは相手が対応しやすいので、ヒト・ボールの動きやスピードに変化(リズム)を付けることで相手を崩す。
もちろん、味方とのコンビで崩すため、タイミングや方向を合わせなければいけません。

ゲーム中も含め、コミュニケーションが多く取れていることはポジティブに捉えられます。
ただし、コンビネーションが合わなかった時に、原因を分析し、コミュニケーションを取って修正する必要があります。
その際に、言い合い(文句)だけで終わっている場面が多い。
視点を変えて、主張と捉えると前途の通りポジティブです。
恐らくは、それすら言えなければ、コミュニケーションを取れる選手にはなり辛いので。
修正するんです。
共通理解できるように疎通を図らなければいけません。

その為のコミュニケーションと考えれば、どの様に言葉を変えなければならないかは明確なはずです。

また、ゲームでは、様々な形で流れのある展開が多く観られました。
ただし、ほぼほぼオフサイドでしたね。
これも、トレーニング中に相手を想定しながらプレイできているかが問われます。

質にこだわれるよう、次回から修正していきましょう!!











木曜スペシャルクラス、来月より入会でメンバーも増え、定員も埋まり始めています。

一度体験することで、通用する部分と課題となる部分が分かり、通常クラスから段階を追ってチャレンジするスクール生等、様々な形で対応させていただいております。

たくさんチャレンジする選手が増えてくれたら嬉しいです。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿