2016年11月2日水曜日

【水スペシャル】11月1週レポート!!

いずみコーチです。

先週は、新潟出張のためお休みをいただきました。
母校(JAPANサッカーカレッジ)でのお仕事に併せて、アルビレックス新潟Jr視察等、束の間の時間でしたが、新潟のサッカーに触れることができました。
ぜひオブリガードにも、アウトプットできたらと思います。

今回は、雨足が多少心配でしたが、無事にトレーニングすることができました。
フットサルクラブ4年りく・3年なおやがチケット参加。
6年りんが再入会で戻ってきてくれました。
6年けいすけ・5年ゆうき・4年たいせい・3年ゆう・ゆうたがお休みです。

TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・ボール出し
TR-3
・コンビネーション(2人称・3人称)
GAME

ごちゃドリでは、常にフィニッシュをイメージしながらドリブルを意識しています。
まだ現状でしっかり目線が向いているのは、6年そら・3年けいたぐらいでしょうか。
ドリブルの姿勢や雰囲気で、ある程度イメージが伝わるモノで。
その意味では、フットサルクラブの選手達はもちろんですが、多少雰囲気を感じられる選手は増えてきています。

ボール出しでは、3年なおやがチャンピオンでしたね!!
上級生、プライド持ちましょう。w
やはりまだ様子を伺ってしまう選手が多いです。
恐らくは、試合でも相手に合わせてしまう等、悪い癖に繋がると感じます。
何よりも、積極的な姿勢が、自身の成長に繋がることは、言うまでもありません。

コンビネーションでは、形は含めながらも、ほぼほぼ選手達のアイデアを尊重して取り組む中で、タイミングの部分だけを伝えました。
単調に流しながらではなく、「受け手の動き」に対する「出し手のパス」のタイミングを合わせる。
当たり前のことですが、意識しなければ、イメージを共有しなければできないことです。
フリーズ後、いつも以上に変化は観られたかなと感じます。
選手達へ、シンプルに伝えることの重要性を実感です。w

ゲームでは、くさびやスルーパス等の展開のバリエーションも多く観られてきました。
6年りんのワンタッチでシンプルに展開する形は、ドリブル好きの選手達にはあまりないイメージですので、新鮮味もあったように思います。
ゲームを熟すごとに、6年生3人の連携も高まってきましたね。
欲を言えば、タイミングやパスのズレ等、修正点は多々ありますが、6年生をお手本として、3-5年生達が成長喚起へ繋げることができれば、複数学年が混在している良き循環(継承)ができるはずです。

3年生主体チームは、ギャップで起点を作る選手がいなかったことで、苦しい状況が続きましたね。
思考力的に難しいとはいえ、トップレベルの選手を目指すみんななので、ゲームの流れを読みながら、試合の中で修正を加えていかなければなりません。
ただ、この調子で3-4年生がしっかりと積み上げることができれば、6年生の頃にはかなり質は上がっていると想定します。

4年生も、るいとが怪我から復帰したことが大きい(サマーキャンプでの成果を取り戻しましょう!!)かもしれませんが、ようやく選手達の距離感が近くなってきましたね。
とても嬉しい傾向です。
そして、それぞれのキャラクターが立っていることも大事な要素です。
これからの成長に期待しています。









水曜スペシャルクラス、直ぐに溶け込める良い雰囲気でトレーニングをできています。
引き続き、体験参加をお待ちしております。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿