2016年11月30日水曜日

【水スペシャル】11月5週レポート!!

いずみコーチです。

先ず初めに、サッカー界にとって、とても悲しい出来事がありました。
http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20161129/521788.html

カテゴリーは違くとも、国は違くとも、サッカーファミリーであることに変わりはありません。
哀悼の意を込めて、黙祷を捧げました_。

小学生のスクール生達にとっては、事の重大さを理解し切れていない部分もあるかと思います。
きっかけと言うには、本当に事が大き過ぎますが、人を思いやるホットな選手になってくれたらと願います。


今回は、雪の影響による先週木曜日の休講により、振替参加のスクール生が多くいました。
ただこの時期、やはり体調不良や怪我でお休みのスクール生も多い。
サッカーができないのは勿体ないし、楽しみが減ってしまうので、体調管理です!!

テーマ:守備のチャレンジ&カバー

トレーニングメニュー
TR-1
・1vs1ドジング+ライン突破
TR-2
・4vs4ライン突破(ゾーン固定)ハンドパスorノーハンド
TR-3
・4vs4ライン突破(ゾーン移動あり)
GAME

守備にフォーカスし、守備力を上げることで、ここ最近ポゼッショントレーニングを重ねてきた成果により深みを持たせていくことが狙いです。

■1vs1の対応
①素早いアプローチ(パスの移動中にできるだけ寄せる)
②ファーストタッチミスを狙う(タックリング)
③ファーストタッチの対応(ステップを合わせる・間合いを取る)
④ボールをさらした瞬間を狙う(前足を出す)
⑤仕掛けたタイミングで身体を入れる(腰から強く当てる・上半身もうまく使う)

ツーステップ・クロスステップを使い分けながら、相手の緩急や切り返し・フェイントに対応できる選手も表れてきました。
オフェンスはもたもたしているとプレッシャー掛けられるので、「守備力UP=攻撃力UP」必然的にオフェンスに対しても良いトレーニングになってきます。

ただ、まだまだ勝負にこだわれる選手は少ないと感じますので、ワンプレイへの集中力を高めていきましょう。

TR-2からは、初めて行うトレーニング。
新鮮だった選手も多いかと思います。

ゾーン固定により、マンマーク同様のため、個々の守備力が明確に問われます。
TR-1でワンクッション入れても、まだドリブルで剥がされる選手が見受けられる。
それではトレーニングが成立しません。(練習しましょう!!)
オフェンス側には、パスを多用することを求めながら行いました。

■マークの原則
①ゴールと相手(マーク)を結んだライン上
②ボールと相手(マーク)を同一視できる身体の向き
③インターセプトが狙える且つ背後を取られない位置(距離感・間合い)

マークの原則はフリーズして全体に伝えたので、ある程度理解できたかと思います。
その上で、1vs1の対応が組み合わされます。

■チャレンジの原則
①インターセプト
②タックリング(ファーストタッチミスを狙う)
③前を向かせない
④ディレイ&ジョッキ(遅らせる&限定)

5年そうた等、インターセプトで奪う場面も多く観られましたね。

途中からは、ゾーン移動ありにして、クロスオーバー等、相手の様々な動きに対する守備に入っていきました。
フリーな選手を作ってしまったり、ワンツー等のコンビネーションで崩されたりと、対応できない場面が多く観られましたね。

ようやくココからが、今回のトレーニングの本題です。

■チャレンジ&カバー
①1stDFを明確にする
②限定する方向を定める(奪い所を定める)
③2ndDFは1stDFのカバーリング且つ自分のマークに対応できる位置
※限定して守備の数的優位を作るorインターセプトできればベスト

チャレンジ&カバーは、状況(シチュエーション)が無限にあるため原則として定義されているモノは恐らくないと思いますが、先ずは1stDFとなる選手が声・ジェスチャーでハッキリと示すこと。
または、後ろの選手からのコーチングで1stDFを動かす。
正直、今回のトレーニングでは、1stDFですらままならなかったと感じます。

更には、相手の交わる動きや3人目の動きに対するケアも必要となります。

マークの受け渡し・スライド等々、守備の組織(チーム)として動かなければいけません。

攻撃でロジカルの話を良くしていますが、守備もある意味ロジカルです。
1stDFに対して、自分は何番目にどの様に関わっているのか?

ここでも、5年そうたが相手の動きに対応できているシーンが多く観られました。

自分のマークにだけ対応していれば良いという守備は卒業しましょう。
意識付けとして、思考の幅を広げながら、守備の組織をコントロールできるように。

その上で、1vs1の勝負にこだわる。

ただ3・4年生、上級生も多くはまだまだ1vs1の対応ができていない(土台ができていない)選手が多くいます。
日々の心掛け。
ぜひレポートを頭に詰め込んで、取り組んでいきましょう!!










水曜スペシャルクラス。
新たなテーマに取り組んでいます。
お休みして、貴重な時間を逃すことが無いよう、やはり体調管理が大切です!!

来週また元気な姿で会いましょう。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿