2016年11月23日水曜日

【フットサルクラブ】湘南ベルマーレフットサル大会U-11

こばコーチです。
本日はZUCC FUTSAL BASE 大井にて湘南ベルマーレフットサル大会U-11に参加してきました。
まずは朝早くから箱根までとはるばるの遠征お疲れ様でした。

【予選リーグ】
・○ 5-1 vs日限山フットボールクラブ
・● 3-4 vsP.S.T.C LONDORINA DOIS
・○ 9-1 vs酒匂サッカー少年団
・○ 4-3 vsアミーゴス三つ峠

3勝1敗 予選リーグ2位通過

【決勝トーナメント】
・● 1-5 vsP.S.T.C LONDORINA UN
・○ 9-1 vsP.S.T.C LONDORINA DOIS

総合3位

【総評】
5年生のメンバーに加えてチームの都合もあり、4年生が体験参加中のてつのしんのみ、あとは3年生のみでの大会参加となりました。
予選・決勝トーナメント共に、主催チームでフットサルチームであるP.S.T.C LONDORINAさんに敗れ3位でのフィニッシュとなりました。
3位決定戦では予選リーグで敗れた相手に対し、勢いを緩めることなく大量得点で勝てたことがまだ最低限の収穫です。

ただどの試合を見ても、とられなくてもいい失点が多く、前後半16分間集中を切らさずに勝ち切るチーム力に課題を感じますね。
10分一本と一瞬で終わってしまったCOPA BRAZILと今回の大会と試合時間によってもまた大きく変わってくるのがサッカー・フットサルです。
上のカテゴリーへ行けば90分と変わることはないですが、小学生年代では予選とトーナメントで時間が変化したりもよくあります。
うまく対応して試合を終える頭もまた重要な要素ですね。

また今回の大会のように上級生が少なく、3年生から必ず1人は出場させないといけないような状況もフットサルクラブでは考えられます。
リーチ、スピード、パワーなど根本的なフィジカルの差をいかに判断のスピード、テクニックで上回るか。下級生にはいい経験になった大会ではないかと感じます。
逆に5年生は、準決勝での敗戦。しっかりとフットサルをやってくる相手に対しての守備の軽さ、連動の遅さ。。。課題を感じましたね。
悔しさをもって大会を終えてください。

大会後には湘南ベルマーレさんにお誘いいただき、Fリーグ湘南ベルマーレvsデウソン神戸の試合を観戦してきました。
屋外とは違い選手の声、声援が反響し、また靴とピッチがすれる音が間近で聞こえたりとまた違った雰囲気の観戦で新鮮だったんではないかと感じます。
1プレーごとにゴレイロ(GK)が交代するパワープレーや、足裏を使ったトリッキーなプレー、オーバヘッドキックなど見どころもたくさんあり、楽しめましたね!
湘南ベルマーレには泉コーチの方でつながりのある選手もいるので、またこのような機会が設けれればいいですね!

片道2時間近くかけての遠征。疲れたと思います。
お疲れ様!!



提携チームも交えての観戦


OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿