2016年11月8日火曜日

【火U-12】11月第1・2週レポート!!

こばコーチです。
11月に入り今年も残すところあと2か月となりました。
本当にあっという間でしたが、みんなは何か思い出に残る年にはなりましたか?

サッカーにおいても1年の締めくくりを考えたい季節ですね!

・11月1日

Tr-1 ごちゃどり

Tr-2 1対1(球際)

Tr-3 ゲーム

・11月8日

Tr-1 ごちゃどり

Tr-2 2対2(パスゲーム)

Tr-3 2対2(パス+シュート)

Tr-4 ゲーム

さて11月に入り引き続きテーマはDFです。
1週目には球際での攻防のシュチュエーショントレーニング。
先に触れるのか、否か状況判断によってディレイか奪い切るのか判断を求めます。

勢いに乗って突っ込んでいる選手が数人見られました。
DFは常にリスクを最小限にするプレー選択が求められます。
チームでのポジション上DFになれていない選手が多いようですが、どのポジションでも大切なスキルです。意識していきましょう。

逆にOFは突っ込んでくるDFに対して「際」で外すタッチを求めました。
インサイドで引っ掛ける選手が多く、初めからうまくアウトで外せたのはせいたぐらいでしたね。
常に相手から遠いほうの足での仕掛け。
特に間合いの近いシュチュエーションではアウトでの「外し」が有効になります。

2週目にはまた違ったシチュエーションでのDFトレーニング。
2対2でのマークの付き方、パスコースの限定、コーチング、と複数人での奪い方のトレーニングです。
一般的に言われる守備におけるマークでの優先順位は
①インターセプト
②トラップ際
③前を向かせない
④ゴールを切る
です。3年生でも初めて知った子が多かったのは意外でしたが、これから意識していきましょう。
もちろん1番のインターセプトでパスカットが出来ればベストですが、体格差のある選手に対してチャレンジしすぎて入れ替わられるシーンが目立ちました。
状況判断によって②、③へ切り替える必要がありますね!
DFは特に感覚でなく頭を使わないといけないプレーの連続です。
DFトレーニングによってよりサッカーへの理解を深めれればと思います。

またOFには受け方をより意識する必要があります。
パスを受けに近寄るあまりスペースを消しているプレーが多くあったので、広くピッチが見えるポジションから動き出しで駆け引きすることを求めました。
意識後はなおにシンプルに受けて外してのシュートなど良いプレーが増えましたね。

ゲームではともの休みだった1週はゆうすけの活躍が目立ちました。
ただ、2週目は悪目立ち。。。
最初と比べてもかなり仲良くなってきた印象の3年4人組。(うた、とも、ゆうすけ、せいた)
それぞれプレーに個性があり、間違いなく火曜日クラスの中心となる4人です。
だからこそ、プレー面でもプレー面以外でもいい意味で目立てるよう期待しています!!

火曜日クラス随時体験募集中です!
意識の高いプレイヤーの体験お待ちしています!



 


OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿