2016年12月3日土曜日

【フットサルクラブ】11月題4週・12月第1週レポート!!

こばコーチです!
COPA BRAZIL・湘南ベルマーレフットサル大会と2つの大会を終え、フットサルクラブ初年度の活動も残り1か月となりました。

いずれも上級生を担当させていただき、望む結果には遠く及びませんでしたが、チームとして完成度の高いチームとの対戦を経験し、週1回、なかなかメンバーのそろわないながら各練習の大切さを改めて実感する良い機会となりました。

今一度0ベースからの基礎・連動性のメニューに取り組んでいます。

【メニュー】
・ドリブル
→通常スクールでの運動量・フェイントに加え運びに足裏を用いながらのリズム感のあるドリブルの習得を目指します。

・パス&コントロール
→チームとして活動する以上必須要素であるパス。
トップチームとしてのクオリティを求め、動き出し、コントロールともに制限をつけながら。
本当に基礎的な部分ではありますが、まだまだ質にはばらつきがあります。
時間をとりながらみっちりと。染み込むまで積み重ねあるのみです。

・3対1、3対2
→3対1ではOFにはもちろん連動性を加えながら。
DFのプレススピードを上げること、奪いどころにまでこだわりを持って。
3対2では2枚での詰めどころ、ギャップを締めるコミュニケーション。
シンプルながらフットサルには不可欠です。

・3対2+1対1
→3対2からのピボ当て+連動性。
まだまだ狭い局面での3対2で奪われるシーンが目立ちます。
1つ前のトレーニングへ戻ることはしたくないので、最低限繋げるようになりましょう。
そこから常にピボを確認→チャレンジ→連動をOFの共通認識として染み込ませていきましょう。
泉コーチからもありましたが、良い状態を作りダイレクトの展開が加わることで、DF2枚のギャップを狙っていきましょう。

・ゲーム
→ピッチサイズを広くし、適正サイズでのゲーム。
距離感が離れインターセプトされるシーンが多々。8人制以上にポジションの微調整が肝です。
パススピードの質も求めていきましょう。

まだまだ形になることは少なくやはり毎回の参加が望まれますが、嘆いても仕方ないです。
日々のトレーニングの強度を試合以上のものでやる以外に上達はないです。

3年にけいた・るいが新加入。
年度替わりには新メンバーのセレクションも開催予定です。
意識の低い選手にかまうつもりも、あわせるつもりもありません。
トップチームとしての誇りと自覚を持ったトレーニングを積み重ねていきましょう。

結果にこだわった先に楽しさを感じる事がスポーツだとコーチは考えています。
今年もあと1か月。良い締めくくりをしましょう!




OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿