2017年1月5日木曜日

【木スペシャル】1月第1週レポート!!

いずみコーチです。

新年明けましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願い致します。

スペシャルクラスのスクール生は、自分達から挨拶しに来てくれたことがとても嬉しかったです。
ただ、中にはノールックで目を合わせずに恥ずかしながら挨拶をしていた選手が数名いました。
アイコンタクト、サッカーでもとても大切なプレイですね!!
気持ちや意図を、より深く伝えるために目を合わせること心掛けてください。

テーマ:守備のチャレンジ&カバー

トレーニングメニュー
TR-1
・1vs1ドジング+ライン突破
TR-2
・4vs4ライン突破(ゾーン固定)ハンドパスorノーハンド
TR-3
・4vs4ライン突破(ゾーン移動あり)
GAME

確認として、約1ヶ月取り組んできたメニューです。
守備のトレーニングですが、徐々にトレーニングが進むスピードが速くなり、トレーニングを発展させながら積み重ねています。
ただし、今回はスタートの1vs1の部分で質の低さが目立ちました。。

--
※おさらい

■1vs1の対応
①素早いアプローチ(パスの移動中にできるだけ寄せる)
②ファーストタッチミスを狙う(タックリング)
③ファーストタッチの対応(ステップを合わせる・間合いを取る)
④ボールをさらした瞬間を狙う(前足を出す)
⑤仕掛けたタイミングで身体を入れる(腰から強く当てる・上半身もうまく使う)

■マークの原則
①ゴールと相手(マーク)を結んだライン上
②ボールと相手(マーク)を同一視できる身体の向き
③インターセプトが狙える且つ背後を取られない位置(距離感・間合い)

■チャレンジの原則
①インターセプト
②タックリング(ファーストタッチミスを狙う)
③前を向かせない
④ディレイ&ジョッキ(遅らせる&限定)

以上が、原理原則の基本中の基本となる部分。
通常クラスでしっかりと取り組むべき内容です。
--
トレーニング前や、説明中に必ず自分のプレイに置き換えて、気持ち(イメージ)の準備をしておかなければ、ただ熟すだけで成長は見込めません。

■守備の原則
①遅らせる(1stDF・ボールを前へ運ばせない)
②厚みと集結(2ndDF・カバーリング・コンパクト)
③バランス(マンマークまたはゾーンマークのポジショニング)
④コントロール(自制・的確な状況判断)
1stDFの決定・アプローチの速さ・マークの受け渡し・スライド…
質はまだまだ求めなければいけませんが、オフェンス面で守備に合わせてしまう選手が目立ちました。

「深みと幅」
テーマ外ではありますが、コンパクトに追い込んでくる守備に対し、幅を取ることで相手と相手の距離感(ギャップ)を広げ、深みを取っている味方に通すことができます。
更には、3人目の動きをしている逆サイドの選手へ展開できます。

特に上級生は、コーチングに納得した様子を感じ、その後のプレイでも成功例は出てきました。

ただ悲しいことに、恐らくは、もう頭から抜けてしまっている選手は多いと思います。
それだけ、テクニック同様に、思考の積み重ねが必要なことは間違いありませんが、理解する姿勢や、テーマに対するプレイを見せて欲しい。

特に、その日のゲームでは、ただ楽しむだけではなく、練習したプレイを一つでも多くチャレンジし成功させることに努めましょう。

今月、どこまでメニューを発展させられるか、コーチはもちろんですが、選手達の成長次第です。





木曜スペシャルクラス、6年生も在籍していますので、その分空きが増えてきます。
ぜひ、年度替わり、通常クラスからレベルアップするために、スペシャルクラスへの体験参加もお待ちしております。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿