2017年1月11日水曜日

【水スペシャル】1月第2週レポート!!

いずみコーチです。

新年あけましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願い致します。

水曜スペシャルクラスも、本日からスタートしました。
オブリガードの中では、最上級生の多いクラスですので、6年生を中心に2017年の良いスタートを切れたらと思います。

4年つばさが仲間入り、3年ゆうたが復帰となりました。
つばさはマリノスプライマリー所属、スペシャルクラスに優秀な選手が増えてくれるのは嬉しいです。

テーマ:守備のチャレンジ&カバー

トレーニングメニュー
TR-1
・1vs1ドジング+ライン突破
TR-2
・4vs4ライン突破(ゾーン固定)ハンドパスorノーハンド
TR-3
・4vs4ライン突破(ゾーン移動あり)
GAME

確認として、約1ヶ月取り組んできたメニューです。
守備のトレーニングですが、徐々にトレーニングが進むスピードが速くなり、トレーニングを発展させながら積み重ねています。

--
※おさらい

■1vs1の対応
①素早いアプローチ(パスの移動中にできるだけ寄せる)
②ファーストタッチミスを狙う(タックリング)
③ファーストタッチの対応(ステップを合わせる・間合いを取る)
④ボールをさらした瞬間を狙う(前足を出す)
⑤仕掛けたタイミングで身体を入れる(腰から強く当てる・上半身もうまく使う)

■マークの原則
①ゴールと相手(マーク)を結んだライン上
②ボールと相手(マーク)を同一視できる身体の向き
③インターセプトが狙える且つ背後を取られない位置(距離感・間合い)

■チャレンジの原則
①インターセプト
②タックリング(ファーストタッチミスを狙う)
③前を向かせない
④ディレイ&ジョッキ(遅らせる&限定)

以上が、原理原則の基本中の基本となる部分。
通常クラスでしっかりと取り組むべき内容です。
--
事前にレポートを復習したり、トレーニング前や、説明中に必ず自分のプレイに置き換えて、気持ち(イメージ)の準備をしておかなければ、ただ熟すだけで成長は見込めません。

■守備の原則
①遅らせる(1stDF・ボールを前へ運ばせない)
②厚みと集結(2ndDF・カバーリング・コンパクト)
③バランス(マンマークまたはゾーンマークのポジショニング)
④コントロール(自制・的確な状況判断)
1stDFの決定・アプローチの速さ・マークの受け渡し・スライド…
質はまだまだ求めなければいけませんが、オフェンス面で守備に合わせてしまう選手が目立ちました。

「深みと幅」
テーマ外ではありますが、コンパクトに追い込んでくる守備に対し、幅を取ることで相手と相手の距離感(ギャップ)を広げ、深みを取っている味方に通すことができます。
更には、3人目の動きをしている逆サイドの選手へ展開できます。

今回は、ゲームで紫チームが組織的な守備をしていましたね。
3-4年生が中心のチーム構成でしたが、組織で対応することにより、上級生に対しても勝負できていました。
その組織的な感覚を実感し、自チームレベルで落とし込むまで深く理解してくれたら嬉しいです。

また、積極的な守備を意識してからは、多少ゲームスピードが上がりました。
ゲームスピードが上がった途端に、判断が鈍る選手がちらほら見受けられましたね。
クリエイティブだと思っていた4年けいしゅんも、ゲームスピードには付いていけず。
意外でしたが、オフザボールの準備をより意識しましょう。







水曜スペシャルクラス、2016年度の集大成、スクール生と共により質を求めていきます。

また、年度替わりに差し掛かりますので、新たな仲間もお待ちしております。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿