2017年1月5日木曜日

【フットサルクラブ】第2期選手選考会_第1回目

いずみコーチです。

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、保護者の皆様の多大なるサポートの下、選手達と共にフットサルクラブ初年度の活動が実施できましたこと、御礼申し上げます。

本年は、2期目として、昨年以上に充実した活動ができるよう、コーチ一同尽力して参ります。
変わらぬサポートを、宜しくお願い致します。

初蹴りとなりますが、1月は第2期選手選考会として、クラブ生を含めた形での活動です。
アップを挟み、終始ゲームを行いました。

テスト生は4名。(うちビジター1名)
①通常スクールで、日頃からフットサルクラブの選手達はスクール生と一緒に活動していることで、フットサルクラブのレベルが認知されている。
②追加選手として、スクール生の成長を観ながら随時フットサルクラブへのスカウトをしている。

ある程度、選手の参加率は想定していました。
「セレクションを受ける練習でも良い。」と、参加を促していますので、多少なりともその志がある選手達がいてくれたことは嬉しく感じます。
あと4回ありますので、ぜひ、失敗を恐れずにチャレンジしてください!!

セレクションで重要視しているポイントは様々ありますが、そこを伝えてしまうとポイントだけを意識し過ぎて自分のプレイが出なくなってしまうことが懸念されますので…
その、「自分のプレイを出すために必要な事」について少しお話しします。

「自分の得意なプレイは何ですか?」と、聞かれたら全ての選手が答えられるはずです。

例えば、得意なプレイがドリブルだったとします。
でも、ドリブルする回数が少なくて「自分のプレイが出せなかった。」としたら…

恐らくは、ドリブルのイメージ(個人プレイ)だけを準備してきたのだと思います。

当たり前ですが、サッカーはチームスポーツ。
味方からの良いパスが来なくては、自分のプレイはできません。
セレクションであれば、みんながみんな自分の良さを発揮するためにプレイしているので尚更です。

パスをもらうためには…
オブザボールの準備だったり、コミュニケーションを取ることだったり、
ドリブルをする前のプレイにも意識しなくては、
結局パスが回ってこないので、
「自分のプレイが出せなかった。」と、悔しい思いをしてしまうはずです。

この選手は本当は上手なのにな~と、セレクションで残念ながら良い結果を得られない選手を多く観ています。
①チームプレイをしながら②自分のプレイを発揮できるように、順序立てて意識しながらプレイしてみましょう!!

そして今回は、フットサルクラブの選手達と一緒にプレイをするため、クラブ生達も状況判断をしてチームプレイ(アシスト)に徹することも成長のために大切な事の一つです。
味方のプレイを引き出せる選手へチャレンジしてみましょう!!

6年ゆうたがチームを盛り上げようとしたり、5年おうた・そうたが良いアシストをしていましたね。






セレクションを受けてくれた選手達は、いかがでしたでしょうか?

ぜひまた積極的に参加表明をしてくれたら嬉しいです。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿