2017年1月10日火曜日

【火U-12】1月第2週レポート!!

こばコーチです。

新年あけましておめでとうございます。
昨年はオブリガードサッカースクールの活動に多大なサポートをいただきありがとうございました。
本年も子供たちの成長のためコーチ一同尽力してまいります。
変わらぬサポートを宜しくお願い致します。

火曜日U-12クラス、気温もそこまで寒くなく、ほぼ全員が集まって元気な顔を見せてくれました!

【メニュー】

・ごちゃどり

・ボール当て

・1対1、2対1

・ゲーム

さて、新年一回目のトレーニング。
初蹴りだった選手も数人いたんではないでしょうか。

初めはごちゃどりからスタート。
ボールタッチ、フェイント系とテンポはやく回しました。
期間が空いたことで心配もされましたが、ボールタッチ、フェイント共にしっかりと付いてこれる選手がほとんどで安心しました。

あとはゆうすけやうたには特に伝えていますが質をもっと上げていきましょう。
フェイントのキレ、ドリブルスピード、フェイント後のタッチなどこだわれる部分は多くあります。

既にふうと、せいたはスイッチを入れて取り組んでくれているだけにスローな2人が目立ちました。

またその後はフェイントに合わせ技を含めて行いました。
火曜日クラスとしては久しぶりの内容でしたが、フェイント自体はシンプルなもの×シンプルなもの。
一つ一つが理解できていれば、言葉だけですぐに成功することが出来ます。

ともは自分で修正する能力がついてきていますね。
教えられてできるのも当然大切ですが、少ないヒントから自分で試行錯誤してみる。
それもまた大切なスキルで、手を差し伸べてあげ過ぎないのもまた大切だと感じますね。

ボール当てではテクニックを使いながら、ヘッドアップ、ルックアラウンド。
鬼に当てられないよう常に周りを見ながら動かすことが大切です。

ちゆう、りく、ひまやの3人1年生トリオも上級生に挑む姿が見られ良かったですね!

1対1、2対1では再びごちゃどりのピッチに戻り、ゲート通過での得点方式。
3分回しとかなり体力的にもこたえたんではないかと思います。
終了後には倒れこむまで追い込めましたね!

常に相手がどこからプレッシャーをかけてきているのか探ることが肝です。
多くあるゲートに対して、相手を認知し、それに応じて目指すゴールを決める。
スピードを上げた中でいかにタッチを乱さずにできるか。

自分・相手次第でどこまででもハードになるトレーニングです。

最終のゲームではコーチ自身もフットサルクラブのセレクションに関わっていることもあり、セレクション同様のオーガナイズで行いました。
りく、こうせい、ふうとが新年意識が変わったかなと感じる選手でしたね。
ボールへしっかりアプローチできるりく、明らかにチャレンジの回数の増えたふうと、こうせいもカバーリングの意識が出ていました。

2週間のリフレッシュが良い風に働いた選手ばかりで新年としてはいいスタートが切れたトレーニングとなりました。

最後には目標の話・フットサルクラブへのセレクションの話をしましたが、多少響いた選手もいるでしょうか、、?
新4年生の多いクラス。
ぜひセレクションへのチャレンジも含めて待っています!

では今年もよろしくね!!






OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿