2017年4月1日土曜日

【フットサルクラブ】第12回COPA BRAZIL KIDZ FUTSAL

オブリガード池袋・神楽坂校事務局です。
3月26日、あいにくの悪天候の中ですが、COPA BRAZIL KIDZ FUTSALに参加してきました。
オブリガードフットサルクラブとしてはU-12/U-10の2チームだしで臨みました。

また1期生となる6年生4人は引退大会となりました。

【U-10】
担当 くまコーチ

予選リーグ
・FC DONFHY 2-0◯
・T3 JAPAN 2-0◯
・こみねFC 3-1◯

予選リーグ1位突破

決勝トーナメント
・1回戦
CFFC SEGUNDO 3-1◯
・準々決勝
CFFC PRIMERO 2-0◯
・準決勝
フウガドールすみだエッグズU-10 0-0 pk0-1●

3位決定戦

こみねFC 2-1◯

小雨が降りしきり、気温も低い中での大会でしたが、6人全員がしっかり持ち味を発揮してくれていたかと思います。
特に準決勝のフウガドールには互角以上に渡り合えていたと思います。
3年生が半数以上を占めながらこのレベルのプレーが出来たことは自信に繋がるのではないかと思います。
しかしながら、2大会連続で準決勝でPK負けということで、つくづくこの大会とは縁がないと感じました。
このレベルの相手にしっかり勝ち切れる様に成長するためには、ゴール前での崩し方のバリエーションを増やすことや、キックインやセットプレーでの戦術を理解することが課題だと感じました。
継続してレベルアップを図っていきましょう。

はゆま
長短のパスを使い分けながら、展開することが出来ていたと思います。
ピッチコンディションが悪い中でもしっかりボールコントロールが出来るのは流石です。
より縦方向への推進力やプレーにいい意味での強引さがより出て来ると相手に脅威をさらに与えられると感じました。

てつのしん
相手の意表を突くミドルシュートや、楔のパスのカットなど、機転の利くプレーを見せてくれました。
対人でもほぼ勝つことが出来ていたと思います。
よりボールを引き出すポジショニングを取ることや、ディフェンスの対応で足が揃っている、半身の態勢がとれていない事が多いので修正していきましょう。

ゆうき
文句無しの今大会のMVPです。
持ち味のディフェンスでの対応の良さを前線のプレッシングでも活かす事が出来ていました。
また、ゴール前でのフィニッシュの精度の高さも素晴らしかったです!
フィジカル面での強さを見せてくれました。
ボールを受ける時や、スペースに抜ける際の動き出しや、ゴール前での崩しのイメージを持てると更にレベルアップ出来ます。

けいた
重要な局面でのゴールや、狭いスペースでのスピードに乗ったドリブルが印象的でした。
守備面でも奮闘してくれていました。
また、球際でよりファイト出来る選手になってきたと感じています。
やはり神楽坂での練習が活きていますね。
ファーストコントロールの位置や、体の入れ方が身につけていくことが課題だと感じました。
意識していきましょう!

だいご
長い距離のフィードや、ミドルシュート、球際の強さで存在感を示してくれていました。
動き出しの質も高まってきました。
球際の強さも出てきました。しかしながら、スピード不足を感じるシーンが多々ありました。
継続して取り組む事が大切な課題です。
常に改善を目指して練習に取り組みましょう。

まさはる
今大会ではゴレイロ(キーパー)を務めてもらいましたが、随所に好プレーを見せてくれました。
トーマスコーチのコーチングをあり、尻上がりに調子を上げることが出来ました。
反応の良さや飛び出しの思い切りの良さが魅力的です。
コーチングや、スローイングの質を上げられるとより信頼できるゴレイロに成長できると感じました。


これで2016年度の大会は終了し、2017年度に移っていきます。
4年生はU-12クラスの主力に成長すること、3年生は競争が激化するU-10クラスで大黒柱となれる様に成長を図っていって欲しいと思います。

コーチはこの3月をもって、オブリガードフットサルクラブ及びサッカースクールのコーチを退任することになっています。
優勝を経験できなかったことは残念ですが、コーチングを通じて、コーチ自身も沢山のことを学ばせてもらいました。
特に担当することが多かったU-10クラスの4〜2年生は非常に面白い選手が集まってきていると感じます。
お互いに切磋琢磨して、より良い、強いチームに成長していくことを期待しています!

最後になりますが、保護者、御父兄の皆様におかれましては、多大なるご理解、ご支援を賜りましたことを心より御礼申し上げます。
まだ創設されて1年ほどのチームです。
今後のチームの発展の為にも、変わらぬご支援の程よろしくお願い申し上げます。

【U-12】
担当 こばコーチ

予選リーグ
・CFFC U12K 0-0 △
・S-Passo 17-0 ○
・ONE`s 0-4 ×

2,3位リーグ
・BLUE EAGLS 2-2 pk5-6×
・太子堂フットボールクラブ 2-1○
・東加平キッカーズ 3-1○

6年生3人に5年4人を加えたメンバーで臨みました。
何度も何度も繰り返し言ってきた初戦の重要性、初戦の弱さが最後まで抜けきらず、、、でしたね。
力負けした試合は予選リーグ第3戦のONE`S戦くらいだったように思います。

一歩、一足が出ない球際の弱さ。
ピッチコンディションが悪いと途端に力が出なくなる。
失点して以降浮足だってしまう。

多く課題はやはりありましたが、すべてメンタル面での弱さ、勝ち切るメンタリティがまだまだ備わっていないことが大きな要因です。
もちろんのせきれなかった責任やコーチとの相性もあるかと思います。
ただ、いつまでもコーチが合わせてくれる、スタッフがのせてくれるような甘い世界ではないこともまた事実です。
どんなコンディション、どんな環境でも力を最大限発揮できるような選手へ育っていってくれることを期待しています。

また引退大会となった6年生。
ゆうたも途中から駆けつけてくれました。
1期生として、オブリガードフットサルクラブ発足から1年。
さまざまな場面での「初」を切り開いてくれました。

最後まで優勝には届かず、悔しい思いもたくさんしたと思います。
その背中を見た5年生以下の後輩がなにを感じ、これからどう過ごすか。
そこに1期生としてのみんなの思いが受け継がれていくんではないかと思います。

最後にも話しましたが、いつどんな形で終えるかわからないサッカー人生を悔いなく一瞬一瞬全力で突き進んでいってほしいと思います。

また卒団生の保護者の皆さま。
初の試みとなった1期生で至らぬ点も多々あったかと思います。
それでも多大なるご支援ご協力をいただきまして、ふがいない結果ではありますが、全力を出し切り1期生の活動を終える事が出来ました。

本当にありがとうございました。
これからも卒団生の新たなステージでの活躍を見守っていますので、また遊びに来ていただければと思います。
またオブリガードサッカースクール、フットサルクラブも卒団生が誇れるような組織でありたいと思います。

本当にお疲れ様でした。









OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿