2017年4月14日金曜日

【神楽坂金U-9&12】4月第2週レポート!!

こんにちは、トーマスコーチです。
神楽坂校の金曜日クラスについてレポート配信します。

まず、今まで担当してくれた小林コーチは用事のため金曜日にもう来ません。
残念ですね、みんなはいつも小林コーチのフェイントを楽しみ待ちましたね。
代わりに菅嶋コーチ(すがコーチ)は私と一緒にコーチングさせて頂きます。

今回17:30から始まるのみ選手が欠席しましたので残りの5人と19:00まで良い練習出来ました。
主題はボールコントロールを守るってことでした。

子供のサッカーに対して、選手はボールを一回出して、そしたら平行で走ってる状況が多い。
その場合には子供がコントロールするとそうぞうがあります。
しかし、現実は全く違うだよ。

ボールは足と繋がってないならいきなり止まり、フェイント、角度を取り全然出来ない。

こんな状態避けるために以下のメニュー決めました:
【トレーニングメニュー】  
  
Tr-1 ゴッチャドリ 

Tr-2 ドリブル  

Tr-3 細かいフェイント

Tr-4 角度ドリブル+パス

Tr-5 ゲーム(シュートまでパス3つ必要)

延長
Tr-1 ゴッチャドリ(フェイント付き)

Tr-2 パッシブディフェンダーありフェイント

Tr-3 ドリブル方向90度で代わり(相手セミパッシブ)

Tr-4 ゲーム

移動方向ついて、最初に自由でドリブルして、途中でフェイントや指定された足パターンを追加しました。
続いて、相手イメージ作るのために一定なコースで細かいドリブル行きました。
もちろん、ブロックのこともありました。
こんな行使ではタイミングと体の曲る方は大切だと思います。

角度取る時に自分の体でボールと相手の間にブロックするは必要です。
同じときに行きたい方向へボールをしっかり運んで、一秒でもコントロールを無くさないでスムーズ移動すればいい。
写真みたら、オウシとタイガーは上手くやりました。

かなり長い時間かかりましたので全選手は改善が出来たと思います。
しかし、大事な注意したいと思います。
サッカーには歩きのことではありません。
ゆっくりでもジョッグみたい移動すればよかった。
難しいでも、疲れてるでも歩かないで下さい。
上手い選手なりたいなら練習で全力出せなければ為らない。他の仕方ではありません。

延長時にこんなアイデアを開発しました、パッシブやセミパッシブ相手を入れました。
意味はコーンじゃなくて、人にかわすやブロックされますは必要です。
始まりだったからディフェンダーはまだボールを取れなかったが、プレッシャーかけて、フィジカルコンタクトも沢山ありました。

金曜日クラス選手は全員大人しくなりましたと感じます。
コーチの話よく聞こえて、正直な努力出して、年下の仲間たちに手伝います。

みんなのプライドが高い、負けないように元気な移動、声をよく出しました。
さすが盛り上がりました!
お疲れ様でした!





OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿