2017年10月26日木曜日

【池袋木U-12】10月第4週レポート!!

いずみコーチです。

今回は、神楽坂校・水曜日クラスから4年ゆうだいが体験参加してくれました。
池袋校・神楽坂校、トレーニングは一貫していますが、各クラス選手のカラーがあり、自分に合ったクラスを選べることはとても良いことですね。
また、ビジター会員から3年あつとも参加してくれました!!

トレーニングメニュー
TR-1
・ごちゃドリ
TR-2
・1vs1
TR-3
・2vs1
GAME
・3on3

ごちゃドリでは、「足裏を使った間合い」「テクニックを交えたターン」を取り組みました。
相手との間合いやボールの持ち方で、その時に適したテクニックは変わってきます。


その後の1vs1。
トレーニングの成果という意味では、まだまだ質を求めなければです。


ココらからは、3on3のコンビネーションやフィニッシュ。
①キックイン、4年せいたろう→4年ゆうた。
②4年るい、ドリブルインからのミドル!!


3on3での主なコーチングは、三角形の形でしたね。
・攻撃側は三角形
・守備側は逆三角形
答えを伝えずに、攻守において、三角形または逆三角形、どちらの形が適しているのか???
正解10名・不正解2名でした。
5年はゆまや、4年せいたろうは、相手の状況やボディシェイプまで読み取って答えてくれましたね!!
大概このような質問では、自分がこうしたいから…と、自分本位な答えが返ってくることが多いですが、やはりサッカーは相手ありきのスポーツです。

↑動画↑を見ると、赤チームは守備が整っているのが分かるかと思います。
逆三角形で、5年はゆま・4年けいたが1列目から対応し、5年てつのしんがカバーリングに入る。
1列目の関係性も良く、チャレンジ&カバーやギャップを意識しながら、白チームがギャップを狙ってきたところをカットしてゴールできています。

攻撃側の白チームは、ギャップを狙いに行ったとき以外は、縦の関係性を意識できていないように感じます。
3人が横並びになってしまうと、深みがなく、相手は常に前向きの状態で対応できるから楽です。
三角形で高い位置(相手の背後・くさび)を作るところから、どの様なコンビネーションが有効かをチャレンジしていきましょう。


ワンツー、4年けいたのパスのタイミングが少し早かったですね。


4年りゅうや、5年はゆまにインターセプトされてしまいましたが、視野に相手が入っていませんね。。
味方の動き以外にも相手の動きを見なければこうなります。


4年たつやから4年るいへサイドチェンジ。


5年はゆまミドルのセカンドボールから。
右4年けいたから、左5年てつのしんにダイレクト出せたかな??


キックイン、ちょんドン。


コーナーキックを浮き球でヘディング!!

こうして、動画を見ていくと様々な形が引き出せているように感じます。
3on3の特性を存分に生かし、攻守両面でクリエイティブな選手になって欲しいです。





木曜U-12クラス、もうほぼ定員です。
スペシャルクラスと続けて参加してくれているスクール生が多く在籍していますので、その分成長著しいクラスだと思います。

引き続き、楽しんでいきましょう!!

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿