2017年11月21日火曜日

【神楽坂火U-9&12】11月第3週レポート!!

こんにちは、おかだコーチです!
11月第4週 神楽坂校火曜日レポートです。
今週はしゅんだい、しんごうが体験で参加してくれました!

○練習メニュー
ドリブル+フェイント   
1-2コンビネーション 
砂時計コンビネーション 
3 vs 3 

・運ぶドリブル、抜くドリブル

本日もボールコントロールから。単純な練習ですが、コーンや他の選手にぶつからないように。一人一人レベルも違いますが、その分個別に目標を設定して行っていきましょう。かんすけ、ふうき、少しずつレベルアップしてきていて素晴らしいです。ドリブル中の姿勢、スピードにも徐々にこだわっていきましょう!

・1-2コンビネーション

全員に言えることですが、お互い準備が出来てからパスをしましょう!
特に下級生、自分のタイミングだけでスタートして、パスを出したあとで、受け手が準備できていないことに気付く、という状況が少し多いです。
途中から、どうしたら良いかと自分で考えて改善できている選手もいました。アイコンタクト、声かけ、繰り返しになりますが大事にしていきましょう。壁役の選手も、特にパスミスをしたあと、次のパスの準備が遅くなってしまうことがあるので注意ですね。

上級生は加えて、パススピードもこだわっていきましょう。受け手に優しいパスを出すことが、自分へのリターンパスの質にもつながります。
みんなでレベルアップしていきましょう。

・砂時計パス
最初に比べてプレーの連続性を意識して取り組めていました!パスを出したあと止まらない、コーチが言わなくても意識出来ていたと思います。1-2から共通していますが、少しのパスのズレが、2本、3本と重なると大きなズレになります。焦る必要はまったくありません、最初の1本目のパスを出す選手が、周りを見て、開始する意識を持ちましょう。

・3 vs 3
3人で連動して、攻撃も守備も出来ていたチームが押し気味な展開となっていました。逆に攻め込まれるチームはどこが問題だったでしょう。間で話し合ってもらう時間を取りましたが、全員自分の思っていることを自由に発言してくれましたね。素晴らしいことだと思います。
攻め込まれる側は、攻撃が単調、淡白な印象でした。前へ前へという意識は素晴らしいのですが、取られたらそこで終了、という感じでした。守備ももう少し頑張ろうという話し合いのあとは、攻撃と守備は常につながっていること、守備が良くなると攻撃の際の距離感、リズムがよくなることが少しわかってもらえたかなと思います。
ボールを奪えそうな時、ボールを奪われそうな時にどういうポジションを取るべきかというところにも今後は取り組んでいきましょう!

パス練習を通して、プレー連続性という点で日々成長を感じます!
来週も頑張っていきましょう!







OBRIGADO 

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿