2018年1月6日土曜日

【フットサルクラブ】1月第1週レポート!!

こばコーチです!
あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします、今年も子供達の成長のため精一杯のアシストができればと思います!

さて新年1回目のフットサルクラブのトレーニングですが、通常のクラブ生に加えて3人の6年生が提携チームより参加。
次カテゴリーを見据えての素晴らしい心がけだと思います!

メニュー
基礎練習
コーンドリブル
フリードリブル
1対1
ゲーム

さてメインのトレーニングですが、多くの時間で1対1に取り組みました。
形としてはゴールtoゴールのシンプルなものでしたが、守備面に関していくつか声かけを。

1対1に関しては新しく「陣地」という意識を。
サッカーはボールを中心にいかに陣地を奪うか。

守備に関してはいかに相手を押し込むか。と考え、奪えるチャンスでは積極的にアプローチし圧力をかけ陣地を奪います。

今までも伝えてきたボールが離れた瞬間、相手が後ろ向きの時に加えて、相手の足元に入った瞬間を。
足元に入りすぎると余計にワンタッチ増える事とヘッドダウンしてしまうため、圧力をかけるチャンスです。

また陣地を奪う意識から後ろではなく意識を前へと向けることです。
「ゴールを守る」のではなく、「相手にいかに攻めにくくさせるか」に意識を向けていきましょう。

多少は全体的にアプローチのスピード感が上がったように感じましたね。

ゲームは3on3で。
個々が孤立してしまっていたはゆまチームに比べてつばさチームは全体が連動、ポジションチェンジも出来ていましたね。
フットサル、サッカーの局面においてもいえますが、いかに相手に対して有利な状態で受けるか。
ボールを持っていない時間がほとんどのサッカーにおいて、相手に対して優位な状況で受けれるだけで一気に優位な立場に立てます。
ではどうすれば優位な状況で受けれるか。単純に自分の前にスペースがありかつ前向きで受ければ選択肢も多く相手に対して優位な状況といえます。

そのためにポジションチェンジをしながら味方が開けたスペースを使う。
そのチャレンジができていたつばさチームが点数でも大きくリードしましたね。

はゆまも理解し実行できていましたがなかなかチームに伝えられていませんでしたね。
動きだけで意思疎通できるのはマレです。
コミュニケーションがとれるのも大切な要素ですよ!

新年1回目のトレーニングということでみんなにも目標を聞きましたが、まだまだはっきりと言葉にできる子は少なかったですね。
考える。インプットするのは当然ですが、自分で言語化してアウトプットするのも大切です!

是非次回また聞かせてくれれば嬉しいです!
では今年も一緒に飛躍していきましょう!!
よろしくね!!




OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿