2018年1月13日土曜日

【フットサルクラブ】1月第2週レポート!!

こばコーチです。
フットサルクラブ新年2回目のトレーニングです。
今週ですが、3年から6年生まで幅広く集まり充実したトレーニングができました。

【メニュー】
・W-up
・コーンドリブル
・3対2ポゼッション
・ゲーム

さてメインのトレーニングですが、3対2のポゼッションに設定し取り組みました。
ピッチを2ラインに分け、数的優位な自陣では安全に繋ぎながらも常に前を探る。

また敵陣に侵入してからは前へ追い抜く動き、連動から数的優位を作る。
どちらの局面でも最低限2枚は関わり、3対2の状況を目指します。
またその際に余る(残る)1枚を作るのも大切でした。

はじめは当てて連動するまでをポゼッションの形で。
そこからはサーバーをつけ最終的にはゴールをつけて。
サーバー、ゴールが付くことで、敵陣へ連動した後に素早くゴールまで到達することを意識できます。

いくつかあったのはピヴォが落ちすぎてスペースが使えない。
2枚の連動が遅くピヴォが孤立する。
ピヴォにボールが収まらず潰されてしまう。

前提としてピヴォが裏を狙えていなければ、DFを引っ張れずスペースも空いて来ません。
ボールウォッチャーにならずボディシェイプし、ボールとゴールを伺う駆け引きが要求されます。

また自陣での回しも常に前を伺う意識が無いと回すことが目的になってしまい手詰まりになって来ます。

その点で、ゆうとやだいごにハイボールでピヴォを狙う駆け引きが見られたのは常に目的がはっきりと理解できているからでしたね。

ラストのゲームでは、パスでの侵入だけだった3対2からドリブルでの持ち上がりや、スルーパスなども含まれることで、両チームともに攻撃的になりました。

ただまだまだ広いピッチで繋ぎ、連動ができているかは微妙なところ。
選手間の距離が広がってもダイナミックな動きでスペースへ抜ける、埋めるにチャレンジ出来るようになっていきましょうね!

いほやゆうとなど継続して参加しているメンバーは理解、チャレンジが積極的に出来ていましたが、久しぶりにやったメニューでも多くの選手が狙いを理解できていました。
普段からのサッカー理解が積み上がっていれば決して難しいテーマでは無いので「考える力」も継続してつけていきましょうね!

では次週も元気に参加待っています!

※写真なしでの投稿となります。ご了承ください。

OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿