2018年1月30日火曜日

【神楽坂火U-9&12】1月第5週レポート!!

こんにちは、

トーマスコーチです。1月30日(火)神楽坂校のレポートを配信します。
今週からオカダコーチがいないのでコバコーチが私と一緒に担当しました。

テーマは先週と同じ、「ボールを奪うと DF のスキル」。正直、日本の少年チームを観ると DF はあまり大事にしませんと感じます。一番高い、フィジカルで強い選手を下げて、自然で勝負する状態が多い。では、OBRIGADO に習ってる上手な選手が多いのに DF スキルは高いレベルではありません。しかし、2週間連続で下記の内容をやりましたので基礎な能力が作りましと感じます。

MENU

Tr-1 ドジング
Tr-2 ボールを奪うラッシュ
Tr-3 3 vs 3 プレッシャーかけ
Tr-4 6 vs 3
Tr-5 3 vs 3 ゲーム

内容量が多いけど DF の仕組み方法を学ぶの為、コーチたちが「全体の動き」から「ゲームの環境で守備」までロードマップを作りました。コバコーチのポジションは CB でしたので自分の経験から大切な情報を伝えてくれた、上級生が把握出来たと思います。

下級生に対して、難しかったと思いますが、やる気があって、何回まで繰り返した!全体の姿勢以外(身体の向き、距離感)アクションを起こすは大切です。相手に待つだけ足りない。求めるのプレーとは自分からチャレンジして。ゴールから遠い(シュートを打たせないように)相手にアプローチをして、プレッシャーかけて、ボールを奪って。そう言うは DF の目的です。

ちなみに、小さい選手でも上手なディフェンスになるチャンスがあります!相手からボールを奪う勝負は全て体力ではない。体力より反応スピード、アグレッシブなプレーと予想は大切です。
火曜日にハルが本当に素晴らしく DF の仕事しました!

DF としてタイミングは重大な原因だと思います。早すぎるて一発チャレンジしたらフェイントやドリブルに負けてる。逆に遅すぎたらファールする可能性がある。さて、どうやってよくタイミングを合わせるかって問題がありますね。

まず、ボールに注目にしましょう。相手の動作(ジンガ、フェイントなど)大事じゃない。大切な事はボールです。そして、相手が突然でシュートを打たせないように距離を気をつけて下さい。身体はDF のコンパクトポジションで我慢して、ボールコントロールがなくなったら足+けつ+腕+上半身をボールと相手の間に入れて、ブロックして、ボールを奪いましょう。

最初からとても難しみたいですが、DF の役割とボールを奪う方法の理解出来たらゲーム時に正しいアクションを起こすと確信しています。当たり前、2回だけ練習する絶対足りないのでこれからいつもサッカーやる時に今回のテーマを覚えて下さい。


OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿