2018年3月15日木曜日

【神楽坂木U-9&12】3月第3週レポート!!

こんにちは、

トーマスコーチです。3月15日(木)神楽坂校のレポートを配信します。

本当に珍しいトレーニングでした!欠席させた選手が多かったので9人でインテンシブな2時間でサッカーやりました。いつもより人少ないでも計画通り流れました。

テーマとしては、「3人でパス回し」でした。3 vs 3 時上手くボール所持能力はとても大事ですので厳しい指導しました。けど、モチベーションが高かった、各内容のクリア出来ました!

MENU

W-UP ドリブル + フェイント
Tr-1    3 vs 1 パスコース作り方
Tr-2    三角形をパス回し + 入れ替わり
Tr-2    3 vs 2 アンバランスゲーム
Tr-3    3 vs 3

W-UP について、コーンより人にかわすの方が難しいので何度も繰り返す「ダブルタッチ」、「マッシューズ」、「足裏のプール&アウト」、「ルーレット」フェイントを求めまた。足の技以外距離感と抜ける方向を考えて欲しい。逆に DF の選手たちは、今回にボールを奪う禁止でしたけど体の姿勢、体の向きも大事!忘れないで下さい。

Tr-1 ドリルトレーニングのメインだった。二週間持続だからレベルアップも出来ました。遅い、性的なプレーならないようにボールを一回でも止まらないでください。もちろん、神楽坂のピッチは狭いの影響でトラップの後 DF はすぐプレッシャーかけてる、続けるオプションが減らす。さて、対策はんですか?答えはボールを受けてる前(トラップの前)に次第のプレーを決めよう!
当練習に関して、アプローチする DF を見て、右や左パスコースを選んで、すぐボールを出しましょう!

Tr-2 のコンセプトやルールはめっちゃ簡単みたい。なのに、上級生グループはミスが多すぎて、中々スムーズ進んでなかった。3人組、三角形でパス回し(相手なし)。しかし、各パスの後にパス出した選手とボールを受けてない選手はポジションを入れ替わり。だれと入れ替わりするか?どこの方に走ればいい?どこで観るか?って問題がありました。やっぱり、集中力が少し低かったので中位グループと下級生グループはパフォーマンス的に上級生を追いかけた。。。

Tr-3 とは最近に世界の少年サッカーコーチングでトレンドー人数的、ゴール数とサイズ的にアンバランスゲームでした。子供たちはまず「なんで 3 vs 2?なんで僕らが少ない?」ってよく聞いたけど考えたら、やっぱりそう言う風ゲームシチュエーションが多いですね。ただ、その状況のプレースタイル、イメージ、守備から攻撃と攻撃から守備に切り替える(トランジショーン)はコアのスキルだと思います。難しけど子供たちに教えなければならない。もう、2回目だったから意識のプレー結構見えました、プレー方法の調整ほぼ出来ましたと感じます!

Tr-4 について、全面で 3 vs 3 行きましたが、少しルール変更があった。コーチはフリーマンやりました、得点を決める前に必ずフリーマンがパスを受けてるって言うルールがあった。
楽しいゲームでも頭を使う、判断する練習を作って出来ましたので本当に満足でした。

お疲れ様でした!






OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿